マンツーマン授業の特長

集団進学塾と比べてください!
ムリ・ムダのない高校合格システム

POINT1

基礎力の徹底

学校の進度に先がけて、高校受験で必要なすべての基礎的事項を理解・定着させます。また、公立志望の生徒に対しては、学校の学習範囲や、教材に合わせた定期テスト対策を行い、内申対策を万全にします。

POINT2

実戦力の養成

進学個別指導の最大の優位性は、自分の志望校に合わせた対策ができること。過去問対策では、単に過去問を解くだけではなく、解いた答案を分析して弱点を発見し、合格点に到達するために必要な対策を打っていきます。第一志望校だけでなく、一人ひとり異なる併願校の学校別の対策も行います。

個人別カリキュラム


合格までのスケジュール

一人ひとりの夢の志望校から逆算した個人別カリキュラムで合格まで導きます。

私立・国立高対策

ね ら い

中2までに中学課程の全単元を習得させます。中3の1年間は、指導要領外の単元の習得、志望校別の対策にあて、志望校の過去問において安定して合格者平均点を取れる状態にして、本番に送り出します。

公立高対策

ね ら い

通っている学校の進度に合わせて定期テスト対策を行い、内申点を維持します。中学課程については、3年の1学期までに完成させ、その後は過去問対策などの実戦演習を積み、合格まで導きます。



本物の個別指導で悩み解決!

こんなご相談にお応えしております。

  • 集団塾で自信を失っている
  • 個別指導塾に通っているが、成果がでない
  • どうしても克服できない苦手科目がある
  • 志望校対策の進め方がわからない
  • 受験校に特化したハイレベルな指導を受けたい


難関高合格者の声

実際に多くのお子様が
難関高に合格しています。

開成高 渋谷教育幕張高 慶應義塾志木高

■ 東京学芸大附世田谷中出身

TOMAS三軒茶屋校

まだ間に合う

正直、中三の夏までは勉強を全くしなくても、模試ではかなり良い成績がとれていた。中2の夏からTOMASに通っていたのが良かったと思う。しかし中三の秋頃から急に成績は低迷し志望校合格は幻想の話になった。それでも危機感がわかなかったのは不思議だった。その時に、「一時の怠けで、人生の選択肢を狭めるのはモッタイナイ!」とクリスマス前に悟った。遅すぎた、けど先生と急ピッチで勉強して合格を勝ちとれた。遅いなんてなかったんだと思う。

開成高 慶應義塾志木高 栄東高(東医)

■ 西東京市立田無第四中出身

TOMAS武蔵境校

受験

”35” 2年生の3学期、この英語の偏差値を見て、僕はTOMASに入ることを決めた。当時の僕は得意だった数学ばかり勉強していた上、とても能天気だったので、英語や国語などは悲惨な有様だった。しかし、TOMASに入り、勉強を強制されるようになってからは、成績は順調にのび、志望校の過去問でさえ、余裕で平均点以上をとれるようになった。受験当日も先生方の応援があって、ほとんど緊張することなく試験に臨み、合格することができた。

慶應義塾高 青山学院高等部 立教新座高

■ 調布市立第三中出身

TOMAS調布校

気持ちを切り換えて掴んだ合格

私が受験と本気で向き合い始めたのは中学3年の9月です。それ以前は何かと理由をつけて受験から逃げていました。秋以降の早慶特訓で周りとの大きな差を感じるとともに、危機感を覚えました。改めて目標を明確にし、気持ちを切り換え弱い自分を変える決意をしました。それらの思いと危機感を原動力に勉強量を増やしました。高校受験では数学の出来で大きく結果が変わります。できるだけ早くから特訓のワークなどで多くの問題に触れると良いと思います。

早稲田実業高等部 豊島岡女子学園高

■ 練馬区立大泉西中出身

TOMAS大泉学園校

TOMASに感謝!

数学に苦手意識をもっていて、1年前に入塾しました。基礎問題、応用問題、過去問を解き込み解法を覚えました。生徒会長と3つの習い事との両立は大変でしたが、密度の濃い授業をして頂き、また朝5時から夜12時まで勉強して、偏差値78まで高められました。勉強するやる気が落ちた時には、相川先生に激励の言葉を頂き、一層勉強に集中できるようになりました。中3の12月に受験を決めた早実にまさかの合格。TOMASの先生方のサポートに感謝です。

TOMAS会員生はこちら

TOPへ戻る TOPへ戻る