中学受験
高校受験
大学受験
私立内部進学

石神井公園の個別指導・進学塾なら

TOMAS石神井公園校

校舎直通TEL

03-6913-1401 [受付時間 14:00~22:00/月~土曜日]

本部進学相談室 0120-65-1359[10:00~20:00 土日祝も受付]

石神井公園校へのACCESS

住 所
〒177-0041
練馬区石神井町2-14-31 ビオラ4F

TEL. 03-6913-1401 /FAX. 03-3904-1187

最寄駅
石神井公園駅 [西武池袋線]
西武池袋線 石神井公園駅 徒歩1分

石神井公園駅北口を正面に進み、グランエミオ奥のビル「ビオラ」の4FにTOMAS石神井公園校があります。

交通ルート・周辺情報

石神井公園校の教室のようす

石神井公園校 1.外観
石神井公園園駅徒歩1分にTOMAS石神井校が2018年開校しました!ぜひ教室にご見学でお越しください!
石神井公園校 2.カウンター
教室に来たら挨拶をして、
石神井公園校 3.コロナ対策
入退室時には全職員・生徒・保護者、アルコール除菌を徹底しております。また、定期的な換気も徹底しております。
石神井公園校 4.登下校メール
登下校メールシステムにタッチ!
石神井公園校 5.ブース案内
授業・自習で使用する教室にマグネットを置いて
石神井公園校 6.連絡帳
授業内容や宿題などを報告する連絡帳を出して、
石神井公園校 7.ブース①
自分の教室に向かいます。
石神井公園校 8.ブース②
これがTOMASの教室です! 実績豊富な講師陣が一人ひとりに合わせたカリキュラムを作成し、発問・解説中心の90分授業を完全1対1で行います。
石神井公園校 9.自習室
授業を受けただけでは成績は上がりません。自習室で宿題を行いましょう!(自習室は原則月~土開放しています。飲食できるスペースもあります。)
石神井公園校 10.実績
入試実績です!!先輩に続け!!
石神井公園校 11.面談室
同じ講師が一貫して指導するのは当然のこと、講師の指導・マネジメントにあたる担任が責任をもって成績を管理。このクラス担任システムこそがTOMAS独自のノウハウであり、ほかの個別指導塾との大きな違いといえます。
石神井公園校 12.集合写真
夢の志望校合格に向けて頑張りましょう!!
新型コロナ感染防止対策 個別ブースには、生徒と講師の間を仕切るビニールカーテンを設置。講師はマスクとフェイスシールドを着用して授業を行います。

TOMASの個別指導はここが違う!

すべての授業が完全1対1

1対2や1対3の個別指導では結局、先生が巡回して質問に答える「自習時間」とあまり変わりがありません。TOMASでは、ひと部屋に生徒一人に講師一人。学校の授業と同じように講師は板書をしながら、あなたのためだけに授業をします。

発問・解説中心の80分授業

質問に答えるだけ、一方的に解説するだけ。そのどちらでもない独自のスタイルです。講師が発問し生徒が答え、講師が解説する。その繰り返しで授業が展開されます。生徒の理解度を確認しながら進めるだけでなく、議論を通して思考力を磨くねらいもあります。

実績豊富な講師陣

質の高い個別指導を実現できるのは、優秀な講師がいるからこそ。各教科・各校の入試に精通し、合格実績のある講師陣を業界屈指の高待遇で確保しています。社会人プロ講師、有名大学・院生講師の中から最適なマッチングを行い、成果が出ない場合は交代も可能です。

弱点や志望校に合わせた教材

内部進学対策から中・高・大学受験対策まで、生徒一人ひとりの目標や学力レベルに合わせて最適な教材を選定します。志望校の過去問や市販の問題集、学校指定の教材やプリントを使用することももちろん可能です。必要な教材だけを厳選し、ムリ・ムダなく合格・目標達成へ導きます。

石神井公園校の講師陣※チーフ講師を中心とした一部の講師のみ掲載しています。  その他多数の講師が在籍しています。

石神井公園校の精鋭講師陣の中から選りすぐりの講師を紹介します!

あなたにピッタリの講師を選定します。まずはご相談ください。

石神井公園校の実績DATA 2020年度

合格実績校
こんな学校に合格させています!
中学受験
浦和明の星女子中学校・立教新座・立教池袋・学習院女子・城北・成城・都立小石川中等教育学校・東京学芸大学附属国際中・光塩女子学院・成蹊・淑徳(特)・城北埼玉・西武文理・明治学院目黒日大・日大2・日大豊山・日大豊山女子
(その他合格多数、重複は除いております。)
高校受験
早稲田大学高等学院・早稲田実業学校高等部・国際基督教大学高等学校・青山学院高等部・中央大学杉並高等学校・立教新座高等学校・法政大学高等学校等・栄東・創価・都立新宿・都立富士
(その他合格多数、重複は除いております。)
大学受験
国立:京都大学(総合人間)
私立:慶應義塾大学(商)・慶應義塾(経済)・早稲田大学(人間科学)・明治大学(政治経済)・立教大学(経済)・法政大学(キャリアデザイン)・法政大学(キャリアデザイン)
看護:武蔵野大学(看護)
日東駒専等は合格多数につき省略させて頂いております。

その他多数合格
※TOMASでは、公益社団法人全国学習塾協会の規定に基づいて合格実績を算出・公表しています。
※帰国生入試等を含みます。

石神井公園校の学校別マンツーマン講習

中学受験(小6)筑駒・開成・麻布・武蔵・桜蔭・女子学院・雙葉・浦和明の星ほか 御三家・最難関中 マンツーマン志望校対策コース(4科・2科・単科受講可、他の集団塾と併用も可能です。)
中学受験(小6)早実・早高院・早稲田・慶應中等部・普通部・SFC・青学・青学英和・立教・立女・立教新座・明明・明中・明八・学習院・学習院女子・成蹊・成城学園 大学付属中 マンツーマン志望校対策コース(4科・2科・単科受講可、他の集団塾と併用も可能です。)
中学受験難関国私立中マンツーマン受験コース(4科・2科・単科受講可、理社のグループ授業もございます。)
中学受験学大大泉・学大国際・武蔵ほか 都立中高一貫校マンツーマン受検コース
高校受験(中3)学大・開成・慶應義塾・慶應女子・慶應志木・早実・早高院・青山・中付・中杉・明明・明中・明八など 最難関・私立難関高志望校対策マンツーマン受験コース(3科目・単科受講可、他の集団塾と併用も可能です。)
高校受験(中3)日比谷・西・戸山・国立・武蔵・八王子東・立川・浦高・一女・市浦・大宮・市浦・川越・川女など 最難関・都立難関高志望校対策マンツーマン受験コース(5科目・3科目・単科受講可、他の集団塾と併用も可能です。)
高校受験難関都立・国立・私立 マンツーマン受験コース(受験重視:5科目・3科目・単科受講可)
高校受験都立・私立 マンツーマン受験コース(内申重視:5科目・4科目・単科受講可)
大学受験(高3・卒)東大・東工大・一橋大・京都大・都立大・千葉大・横国・横市ほか 難関国公立大マンツーマン志望校対策コース(5科・3科・単科受講可)
大学受験(高3・卒)早稲田・慶應・上智・ICU・明治・青山・立教・中央・法政ほか 難関私立大マンツーマン志望校対策コース(5科・3科・単科受講可、他の集団塾と併用も可能です。)
大学受験(高3・卒)東大(理Ⅲ)・医科歯科大(医)・慶應(医)・慈恵医(医)・横浜市立(医)・聖マリ(医)・順天堂(医)ほか 国私立医学部 志望校マンツーマン対策コース(5科・4科・単科受講可、他の集団塾と併用も可能です。)
大学受験難関国立大(理系)マンツーマン受験コース(5科・4科・単科受講可)
大学受験難関国立大(文系)マンツーマン受験コース(5科・3科・単科受講可)
大学受験難関私大(理系)マンツーマン受験コース(4科・3科・単科受講可)
大学受験難関私大(文系)マンツーマン受験コース(3科・単科受講可)
大学受験AO・推薦入試・小論 マンツーマン受験コース
大学受験学校対策・基礎からの大学受験 マンツーマン受験コース(単科から受講可)
国私立小慶應幼稚舎・早実・暁星・立教・学習院初等科・川村・西武文理・自由学園・聖徳学園・学大大泉・東星・光塩・成蹊・宝仙・星野ほか マンツーマン国私立小内部進学対策コース(単科から受講可)
国私立中高早実・早高院・早中・慶應中等部・慶應志木・青学・立教・立女・立教新座・学習院・学女・明明・明中・中附・富士見・西武文理・成蹊・暁星・桐朋・電機大・明治学院・学大大泉・学大竹早・日大二・日大豊山・豊山女子・白百合ほか マンツーマン私立中高内部進学対策コース(単科から受講可)
※上記講習の他にも、志望校や目標に合わせたカリキュラムをオーダーメイドで作成します。

石神井公園校の先輩からのメッセージ

石神井公園校の先輩の合格体験記を紹介。先輩の成功談を参考にしよう!

練馬区立谷原小 出身 早大高等学院中学部 進学

合格校: 早大高等学院中学部、学習院中等科、立教新座中

ぼくは、6年生の夏に自分で決めて受験勉強を始めました。ですが、早大学院はレベルが高く好きな読書もがまんして毎日何時間も猛勉強してがんばりました。合格できたのはあきらめずに第一志望校合格を目標に努力したことと、TOMASで志望校にあった勉強を考え、教えてくれたからです。夏から始めたぼくでもあきらめずに努力して合格しました。努力すれば結果は実ります。がんばってください。

星美学園小 出身 早大高等学院中学部 進学

合格校: 早大高等学院中学部、立教新座中、明治大付中野中、西武学園文理中(特選)

ぼくは5年の秋からTOMASに通いました。それまでは3年から集団塾に通っていましたが、宿題やテストに追われるだけの毎日で受験勉強の目標を失ってしまいました。TOMASの先生方は、そんなぼくを励ましてくれて、ぼくに合ったカリキュラムを組んで支えてくれました。受験勉強はつらかったけど、TOMASの先生が過去問からぼくの弱点を見つけてくれて、それをわかるまで教えてくれたから合格できたんだと思います。

東京学芸大附大泉小 出身 富士見中 進学

合格校: 富士見中、大妻中野中(アドバンスト)

私は算数がとても苦手で偏差値は志望校と10くらい離れていました。過去問の算数もあまりいい点が取れず不安がたくさんあった時に、算数の先生が親身になって自習につき合ってくださり、わからない問題もたくさん質問し理解するまで教えてくださりました。そのせいかわかる問題がみるみる多くなりました。入試の日、算数について今まで教わったことを思い出し、しっかり問題を解くことができて、結果合格したのでよかったです。

お茶の水大女子中 出身 早大本庄高等学院 進学

合格校: 早大本庄高等学院、立教新座高、東京成徳大高

私の受験勉強が始まったのは中2の冬からでした。学校の友だちはほぼ全員が早慶や都立、国立の上位校を目指す人たちでした。その中で彼らよりも1歩でも1点でも上に行きたいと毎日敵対心を燃やし模試の点数で負けたら寝る時間を削って勉強したりしました。自分に甘えれば落ちます。自律して努力を続けられれば合格します。結果は案外努力に比例してでるものなのです。努力は必ず合格として実ります。

ごあいさつ
教室責任者
工藤 一成

TOMAS石神井公園校は2018年度に開校した石神井エリア個別指導塾トップの進学実績を誇る塾です。開校2年目の今年度も多くの合格の花を咲かせることができました。

中学受験では、開成・麻布・武蔵・桜蔭・雙葉・JG・早高院・早実・早中・豊島岡・吉祥女子・富士見・巣鴨・城北・中大附・法政大・学大国際など難関中へ
高校受験では、早稲田高等学院・早稲田実業・慶応義塾・慶応志木・中大杉並・中大附属・中央大学高・青山学院・都立日比谷・都立西・都立戸山などの難関高へ
大学受験では、東大・京大・医学部・早稲田・慶應・立教・法政・明治・中央などの難関大へ
毎年多くの生徒を合格へ導いております。

また、普通の集団塾・個別指導塾では対応が難しいとされる国立・私立中高一貫校の対応も万全です。学大国際・学大大泉をはじめ、早実・早高院・早中・青学・立教・立女・立教新座・学習院・学女・明明・明中・中附・富士見・西武文理など多くの生徒に在籍頂いております。

我々は「すべては子どもたちの未来のために」をモットーに生徒を想い、生徒の個性に合った夢の志望校合格を教室全体で実現させるプロ集団です。大泉学園のエリアでこれだけの実績を出せる塾はないと考えています。

他の集団塾で伸びない科目がある、全体的に伸び悩んでいる、定期テストの点数が取れない、部活が忙しくて成績が安定しない、大学受験に向けて勉強をしたいが何をすべきかがわからない、中高一貫校の為進路が早くついていけない、
色々な悩みがあるかとは思いますが、必ず解決策はあります。現状にご心配がある方はぜひ一度ご連絡ください。

石神井公園校のNEWS!

よく寄せられるご質問

なぜ、TOMASは個別指導塾なのに難関校への進学実績が出せるのですか?

個別指導は一般的に「補習塾」とされていますが、TOMASは個別指導なのに難関校への高い合格実績を出し、「個別指導で進学塾」というほかに例のないコンセプトです。なぜ合格実績が出せるのか。その理由は、志望校の合格ラインから逆算した個人別カリキュラムと、完全1対1による授業形式にあります。
一般的な個別指導塾にも個人別カリキュラムはありますが、集団指導と同じような必要単元が羅列してあるだけで、生徒一人ひとりに合わせた修正が行われていないケースが多く、これでは合格まで導くことはできません。TOMASでは、志望校から逆算した個人別カリキュラムを作成し、そのカリキュラムに基づき、完全1対1の黒板付きブースで指導を行います。さらに授業の進捗に応じてカリキュラムの修正を何度も繰り返す点が、ほかの個別指導塾との根本的な違いであり、合格実績が出せる理由になっています。

どんな先生が教えてくれるのですか? 変更はできますか?

TOMASには業界トップクラスの待遇があるからこそ、優秀な講師がたくさん集まります。そして、すべての講師は初期研修・板書研修・模擬授業・検定試験などを通して、個別指導講師としての技術を磨いています。
指導を担当する講師の選定は、ご家庭からのご要望や志望校をふまえ、担任である教務社員やチーフ講師が責任をもって行います。選定後は、初回授業から数回にわたってお子様とのマッチングを確認します。万が一相性が合わないときは担任に遠慮なく相談してください。さらに広い角度から講師を選定いたします。

カリキュラムや教材はどのように決めるのですか?

カリキュラム作成にあたってはまず、本当に行きたい「夢の志望校」を決めることから始めます。次に、志望校合格に必要な力と現状の力の「差」を埋めるための合格逆算カリキュラムを作成します。百人の生徒がいれば、まさに百通りのカリキュラムがあるのです。
教材は、オリジナルのテキストや定番の問題集、志望校の過去問など、一人ひとりの学力や目的、ご要望に応じて最適なものをセレクトします。学校の教材・副教材、定期テストや模試の問題を使って指導してほしいなどのご要望にもお応えします。

TOMAS会員生はこちら

TOPへ戻る TOPへ戻る