中学受験
高校受験
大学受験
私立内部進学

本八幡・市川・下総中山・篠崎・瑞江の個別指導・進学塾なら

TOMAS本八幡校

校舎直通TEL

047-314-3759 [受付時間 14:00~22:00/月~土曜日]

本部進学相談室 0120-65-1359[10:00~20:00 土日祝も受付]

本八幡校へのACCESS

住 所
〒272‐0023 千葉県市川市南八幡4-6-21 イースト・ケイビル3‐5F

TEL. 047-314-3759 /FAX. 047-370-1881

最寄駅
本八幡駅[JR総武線/都営地下鉄新宿線]
京成八幡駅[京成本線]

JR総武線本八幡駅・南口 徒歩2分
都営新宿線本八幡駅A1出口 徒歩2分

JR本八幡駅南口を出ると、目の前がタクシー乗り場になっています。そのロータリーの右側に沿って行くと、すぐに「マクドナルド」があるので、その手前を右に曲がってください。すぐにTOMAS本八幡校があるので、エレベーターで3Fまでお越しください。

交通ルート・周辺情報

本八幡校の教室のようす

本八幡校 マンツーマンの授業が終わると、教務社員がきちんと学習の進捗具合をチェックします。夢の志望校合格に向けた個人別カリキュラムは日々の学習の進捗と定着度によって常に見直されます。
本八幡校 中学受験では筑駒・開成・麻布・武蔵・桜蔭・女子学院・雙葉・渋幕・市川・東邦、高校受験では早稲田本庄・慶應義塾・慶應志木・豊島岡女子・県立船橋・市川、大学受験では東大(理Ⅰ・文Ⅱ・文Ⅲ)・慶應医学部・国立医学部、私立医学部、早稲田・慶應・上智などの難関校への合格者を多数輩出しています。
新型コロナ感染防止対策 個別ブースには、生徒と講師の間を仕切るビニールカーテンを設置。講師はマスクとフェイスシールドを着用して授業を行います。

TOMASの個別指導はここが違う!

すべての授業が完全1対1

1対2や1対3の個別指導では結局、先生が巡回して質問に答える「自習時間」とあまり変わりがありません。TOMASでは、ひと部屋に生徒一人に講師一人。学校の授業と同じように講師は板書をしながら、あなたのためだけに授業をします。

発問・解説中心の80分授業

質問に答えるだけ、一方的に解説するだけ。そのどちらでもない独自のスタイルです。講師が発問し生徒が答え、講師が解説する。その繰り返しで授業が展開されます。生徒の理解度を確認しながら進めるだけでなく、議論を通して思考力を磨くねらいもあります。

実績豊富な講師陣

質の高い個別指導を実現できるのは、優秀な講師がいるからこそ。各教科・各校の入試に精通し、合格実績のある講師陣を業界屈指の高待遇で確保しています。社会人プロ講師、有名大学・院生講師の中から最適なマッチングを行い、成果が出ない場合は交代も可能です。

弱点や志望校に合わせた教材

内部進学対策から中・高・大学受験対策まで、生徒一人ひとりの目標や学力レベルに合わせて最適な教材を選定します。志望校の過去問や市販の問題集、学校指定の教材やプリントを使用することももちろん可能です。必要な教材だけを厳選し、ムリ・ムダなく合格・目標達成へ導きます。

本八幡校の講師陣※チーフ講師を中心とした一部の講師のみ掲載しています。  その他多数の講師が在籍しています。

本八幡校の精鋭講師陣の中から選りすぐりの講師を紹介します!

本八幡校

山田 望 講師 
(東京大)

合格実績

東京大・一橋大・東工大・東京医科歯科大(医)・慶應義塾大(医)・東京慈恵大(医)・日本医科大(医)・順天堂大(医)・慶應義塾大・早稲田大・慶應志木高・早稲田本庄高・筑波大付属駒場中・開成中・麻布中・桜蔭中・女子学院中・渋谷幕張中・市川中・東邦大東邦中

指導科目

マンツーマンの特性を生かして発問中心の授業を行う。理解した内容を生徒自身に説明させることで思考を正し、定着させることをめざしています。

本八幡校

武村 美喜子 講師 
(慶應義塾大)

合格実績

東京大・一橋大・東京外国語大・豊島岡女子高・市川高・青山学院高・筑波大付属駒場中・開成中・麻布中・桜蔭中・女子学院中・渋谷幕張中・市川中・東邦大東邦中

指導科目

自分の弱点やその改善方法を自覚させ、それを実践するために必要な強い気持ちを持たせる指導を行っています。

本八幡校

吉嶋 智仁 講師 
(早稲田大)

合格実績

開成中・女子学院中・雙葉中・渋谷幕張中・市川中・東邦大東邦中・海城中・芝中・攻玉社中・白百合中・豊島岡女子中・青山学院中等部・明大明治中

指導科目

難しいものをどこまでシンプルにできるか? そして、それをいかに楽しめるか? それが私の指導テーマです。

本八幡校

柴田 勝弘 講師 
(東京大)

合格実績

渋谷幕張中・市川中・東邦大東邦中・女子学院中・白百合中・巣鴨中・江戸川取手中・芝浦工大柏中・豊島岡女子高・市川高

指導科目

生徒の長所をフルに生かした指導方法を常に意識して、生徒によってカリキュラムのアプローチ方法も変えるようにしています。

本八幡校

小林 春樹 講師 
(慶應義塾大)

合格実績

筑波大付属駒場中・開成中・麻布中・渋谷幕張中・市川中・東邦中・巣鴨中・江戸川取手中

指導科目

普段から言葉と表現に敏感になるように指導しています。時間はかかっても必ず国語の点数につながります。

本八幡校

塩山 睦 講師 
(同志社大)

合格実績

市川中・東邦大東邦中・洗足学園中・江戸川取手中・豊島岡女子高・市川高・青山学院高・法政大高・薬円台高・東京理科大・明治大・学習院大

指導科目

楽しい授業を心掛けつつ、「ゴール達成に今必要なことは何か」それを常に意識した指導を行っています。

本八幡校

佐々川 馨 講師 
(慶應義塾大)

合格実績

江戸川取手中・香蘭中・豊島岡女子高・県立船橋高・市川高

指導科目

解き方を教えるだけでなくなぜこの解法に至ったのかという原理を理解してもらうことを大切にしています。また気軽に質問できる雰囲気を作り、生徒の目線に立ち理解できるまで問題と向き合います。

本八幡校

川原 光徳 講師 
(東京大)

合格実績

早稲田中・市川中・東邦大東邦中・県立船橋高・豊島岡女子高

指導科目

生徒は解説を受けると理解した気持ちになりますが、後日解かせると間違えることも多いです。
理解したことを忘れてしまうことが原因です。過去にミスをした問題については集中的に復習の指示をすることが、限られた時間内での定着に有効と考えています。

あなたにピッタリの講師を選定します。まずはご相談ください。

本八幡校の実績DATA 2016~2020年度

合格実績校
こんな学校に合格させています!
中学受験
筑波大付属駒場中、開成中、桜蔭中、女子学院中、渋谷教育学園幕張中、灘中、聖光学院中、雙葉中、武蔵中、早稲田中、早稲田実業中、早稲田高等学院中、慶應中等部、慶應普通部、豊島岡女子中、浦和明の星女子中、海城中、筑波大学附属中、白百合学園中、市川中、東邦大東邦中、昭和秀英中、芝浦工大柏中、専修大松戸中、青山学院中、明大明治中、明大中野中、法政大中、法政二中、立教池袋中、立教新座中、芝中、本郷中、巣鴨中、暁星中、世田谷学園中、広尾中、成城中、攻玉社、栄東中、洗足学園中、学習院女子中、東洋英和中、香蘭中、大妻中、共立女子中、浦和明の星中、江戸川取手中、県立千葉中
高校受験
慶應義塾高、慶應志木高、早稲田大学本庄高、豊島岡女子高、市川校、昭和秀英高、専修大松戸高、青山学院高、法政大高、日大習志野高、国学院高、県立船橋、薬円台高
大学受験
東京大(理科Ⅰ類・文科Ⅱ類・文科Ⅲ類)、慶應義塾大(医 -医)、東京医科歯科大(医-医)、東京慈恵大(医-医)、順天堂大(医-医)、日本医科大(医-医)、東京工業大(第6類)、一橋大(法)、慶應義塾(法・経済・文・総合政策・理工・薬)、早稲田(政経・法・商・社会・文・文構・教育・理工・人間科学・スポーツ科学)、東京医科大(医-医)、北里大(医 - 医)、東邦大(医-医)、聖マリアンナ大(医-医)筑波大(理工 )、北海道大(総合入試 - 理系)、千葉大(薬)、上智大(文・経済・総合グローバル・外国語 )、東京理科大(理工 ・理・薬)

その他多数合格
※TOMASでは、公益社団法人全国学習塾協会の規定に基づいて合格実績を算出・公表しています。
※帰国生入試等を含みます。

本八幡校の学校別マンツーマン講習

小学生中学受験:最難関対策
開成・麻布・桜蔭・女子学院・渋谷幕張ほか
小学生中学受験:大学付属校対策
慶應中等部・早稲田中・早実中ほか
小学生中学受験:難関校対策
市川・東邦大東邦・昭和秀英・芝浦工大柏・専修大松戸・本郷・豊島岡ほか難関中志望校対策(理科社会グループ授業もあります)
小学生公立中高一貫校受験対策
県立千葉中・東葛飾中・両国中・千葉大付属中ほか
小学生私立小学校内進対策
日出学園・国府台女子・昭和学院・聖徳大附属・暁星・白百合・青山ほか
中学生高校受験:難関私立高志望校対策
開成・慶應義塾・慶應女子・早高院・早実・渋谷幕張・市川ほか
中学生高校受験:難関公立高志望校対策
県立千葉高・船橋高・東葛高ほか
中学生私立中高一貫校内進対策
市川・東邦大東邦・渋谷教育幕張ほか
高校生大学受験:難関国立・私立大志望校対策
東大・東工大・一橋大・早稲田大・慶應義塾大ほか

高校生大学受験:国公私立医学部志望校対策
東大(理Ⅲ)・慶應義塾大(医)・千葉大(医)ほか
高校生大学受験:AO・指定校推薦・公募推薦・小論対策
※上記講習の他にも、志望校や目標に合わせたカリキュラムをオーダーメイドで作成します。

本八幡校の先輩からのメッセージ

本八幡校の先輩の合格体験記を紹介。先輩の成功談を参考にしよう!

昭和学院小 出身 渋谷教育幕張中 進学

合格校: 渋谷教育幕張中、市川中、東邦大付東邦中

僕は4年生の夏に他の塾で下から3番目のコースに入り、時には全教科の偏差値が40程だった時もありました。そんな僕でしたが、TOMASに入って、自習室や家で吉嶋先生と必死に努力しました。その結果、最初の渋幕の算数が17点だったのが、本番では大体55点程取れました。僕は自分が受かれたのは他でもなく、先生方との努力だと思っています。受験生の人には絶対に最後まで努力をやめないで下さい。そうすれば、きっと報われます。

市川市立第八中 出身 青山学院高等部 進学

合格校: 青山学院高等部、専修大松戸高

私はTOMASの一番良い点は分からなかった問題をすぐに先生に聞いて解決できることだと思います。解説以外の解き方を教わることができるので他の問題にも活かせると思います。特に苦手なところをじっくり教えてもらえるのもよかったです。私は自習室で過去問演習をしていました。過去問は全ての教科偏りなくやるのがいいと思います。数学は同じような問題が違う学校で出題されたりするので、繰り返しやった方がいいです。

渋谷教育幕張高 出身 慶應義塾大(法) 進学

合格校: 慶應義塾大(法)、慶應義塾大(総合政策)、上智大(法)

TOMASには高一の三月に入塾しました。部活や学業を両立できたのは、自分の状況に合わせたカリキュラムを組んで下さったからです。また、講師とのコミュニケーションを通して多くのことを学びました。特に小論文において基礎から丁寧に指導して下さり、理解が深まりました。これが出来たのも、個別指導ならではのことだと思います。そして、最後まで見守って下さったことに深く感謝しています。

ごあいさつ
教室責任者
加藤 浩一

TOMAS本八幡校は、千葉地区で在籍生徒数・講師数が最大規模であり、進学実績もTOMAS全校舎の中で常に上位に位置する基幹校舎になります。
中学受験では開成・麻布・桜蔭・女子学院をはじめとした都内御三家中や渋谷幕張・市川・東邦大東邦といった千葉御三家中の合格者を毎年多数輩出しています。大学受験では東大・東工大・一橋大といった国立最難関大、慶應医学部や東京医科歯科大医学部といった国立私立の難関医学部、そして早稲田・慶應・上智・理科大など難関私立大学と多くの合格者を多数輩出しています。高校受験も近年生徒数が増加しており、慶應義塾・早稲田本庄・豊島岡女子・県立船橋などの難関私立県立高校の合格実績を出しています。難関校合格のためには、「自分の弱点を克服すること」「志望校の問題傾向に対応すること」この2点が必要です。TOMAS本八幡校は「本当に行きたい学校をあきらめさせない」ことをテーマに生徒1人1人の合格逆算カリキュラムを「弱点補強」と「志望校対策」を重視し進めることで、夢の志望校合格を勝ち取らせます。
また定期テスト・内部進学対策も1人1人のニーズに合わせて、傾向と対策を立てて指導しています。成績を上げるプロが適切なプロセスをアドバイスしますので、是非ご相談ください。

本八幡校のNEWS!

よく寄せられるご質問

なぜ、TOMASは個別指導塾なのに難関校への進学実績が出せるのですか?

個別指導は一般的に「補習塾」とされていますが、TOMASは個別指導なのに難関校への高い合格実績を出し、「個別指導で進学塾」というほかに例のないコンセプトです。なぜ合格実績が出せるのか。その理由は、志望校の合格ラインから逆算した個人別カリキュラムと、完全1対1による授業形式にあります。
一般的な個別指導塾にも個人別カリキュラムはありますが、集団指導と同じような必要単元が羅列してあるだけで、生徒一人ひとりに合わせた修正が行われていないケースが多く、これでは合格まで導くことはできません。TOMASでは、志望校から逆算した個人別カリキュラムを作成し、そのカリキュラムに基づき、完全1対1の黒板付きブースで指導を行います。さらに授業の進捗に応じてカリキュラムの修正を何度も繰り返す点が、ほかの個別指導塾との根本的な違いであり、合格実績が出せる理由になっています。

どんな先生が教えてくれるのですか? 変更はできますか?

TOMASには業界トップクラスの待遇があるからこそ、優秀な講師がたくさん集まります。そして、すべての講師は初期研修・板書研修・模擬授業・検定試験などを通して、個別指導講師としての技術を磨いています。
指導を担当する講師の選定は、ご家庭からのご要望や志望校をふまえ、担任である教務社員やチーフ講師が責任をもって行います。選定後は、初回授業から数回にわたってお子様とのマッチングを確認します。万が一相性が合わないときは担任に遠慮なく相談してください。さらに広い角度から講師を選定いたします。

カリキュラムや教材はどのように決めるのですか?

カリキュラム作成にあたってはまず、本当に行きたい「夢の志望校」を決めることから始めます。次に、志望校合格に必要な力と現状の力の「差」を埋めるための合格逆算カリキュラムを作成します。百人の生徒がいれば、まさに百通りのカリキュラムがあるのです。
教材は、オリジナルのテキストや定番の問題集、志望校の過去問など、一人ひとりの学力や目的、ご要望に応じて最適なものをセレクトします。学校の教材・副教材、定期テストや模試の問題を使って指導してほしいなどのご要望にもお応えします。

TOMAS会員生はこちら

TOPへ戻る TOPへ戻る