メディックTOMAS 横浜校

校舎直通
TEL
045-548-3531
校舎外観イメージ 講師画像

ACCESS

横浜校マップ
○ 最寄り駅
横浜駅[JR/東急東横線/相鉄線/京浜急行線/横浜市営地下鉄/ブルーライン線] JR横浜駅西口ダイヤモンド地下街南12出口 エレベーター直結

横浜駅西口より(地上のロータリーへ行かずに)直結している「ジョイナス地下街」へ進んでください。地下街のメイン通りを道なりに約200m進んでください。「南12出口」横に「水信ビル」入口があります。エレベーターで6Fに上がってください。

○ 住  所
〒220-0004 横浜市西区北幸
1-11-1 水信ビル6階

医学部受験専門!
横浜校の様子

コロナ対策イメージ 02

高さ190㎝の防御壁で隣室と区切られた個別ブースで授業を行います。生徒と先生の間には、飛沫感染防止用の大型ビニールカーテンを設置しています。

コロナ対策イメージ 01

カウンターや、すべての面談室に飛沫感染防止ガードを設置し、校舎全体で感染症防止に努めています。

T.A.指導イメージ

メディックTOMASのT.A.は演習指導や受講科目以外のカリキュラム管理などを行っています。

T.A.指導イメージ

医学部受験に精通した社会人プロ講師が完全1対1で指導。発問・応答の繰り返しで「確実にわかる」まで徹底的に教えます。

自習室イメージ

定期的に医学部入試ガイダンスを開催。正しい勉強法やねらい目の学校など、難関突破に直結する最新情報を提供しています。

医学部入試ガイダンスイメージ

清潔感に溢れ、集中しやすい個別ブースが並ぶ自習室。主に日中は高卒生や再受験生、夕方から夜にかけては現役中高生が利用しています。

メディックTOMASは
ここが違う

生徒1人に先生1人の 完全1対1個別指導

写真

メディックTOMASは、生徒1人に先生1人の完全個別指導です。各校の出題傾向や頻出問題など、医学部の入試問題を熟知したプロ講師が、板書を用いた講義形式の授業を展開。発問-応答を繰り返し、生徒が完全に理解・定着するまでじっくり指導します。

医学部入試に精通した プロ講師陣

写真

メディックTOMASでは、TOMAS全校の中で特に医学部合格実績の高い実力講師や、大手予備校・医系専門予備校で実績のある講師を確保。各教科のスペシャリストが授業を担当します。

現役の難関医大生によるサポート T.A. [ ティーチング・アシスタント ]

写真

T.A.とは、東京大(医)、東京医科歯科大(医)、千葉大(医)、横浜市立大(医)、慶應義塾大(医)、東京慈恵会医科大(医)、順天堂大(医)、日本医科大(医)などに在学する現役医大生です。現役の医大生だからこそ知っている合格のための勉強法、解答方法を伝え、実戦力を鍛え上げます。 教科の質問にも対応します。

生徒一人ひとりの合格戦略を司る 担任システム

写真

メディックTOMASでは、医学部受験のスペシャリスト(担任)が、生徒一人ひとりの医学部合格に必要な全科目のカリキュラムの進捗管理、運用から受験校の選定、面接、小論文対策、出願書類作成のアドバイスまで、トータルで面倒を見ます。

2022年度 医学部入試ガイダンス

日  時 テ ー マ 会  場 受  付
5月16日(日)
10:00-12:00
夏までに固めるべき
医学部合格に必要な基礎力
アルカディア市ヶ谷
5月30日(日)
10:00-12:00
夏までに固めるべき
医学部合格に必要な基礎力
横浜ベイシェラトン
5月30日(日)
14:00-16:00
夏までに固めるべき
医学部合格に必要な基礎力
パレスホテル大宮
6月1日(火)〜
6月8日(火)
夏までに固めるべき
医学部合格に必要な基礎力
オンライン配信
※現役医大生インタビューは収録されません。
6月20日(日)
10:00-12:00
医学部に合格する
夏の効果的な勉強法
アルカディア市ヶ谷
6月20日(日)
14:00-16:00
医学部に合格する
夏の効果的な勉強法
吉祥寺東急REIホテル
6月27日(日)
10:00-12:00
医学部に合格する
夏の効果的な勉強法
横浜ベイシェラトン
6月29日(火)~
7月6日(火)
医学部に合格する
夏の効果的な勉強法
オンライン配信
※現役医大生インタビューは収録されません。
過去に開催したガイダンスレポートはコチラ お申し込みはコチラ 年間実施予定はコチラ 過去に開催した
ガイダンスレポートはコチラ

合格者の声!

小林 翼
*

横浜市立大(医)合格 防衛医科大(医)/ 順天堂大(医)

小林 翼 
[ 桐蔭学園中等教育 ]

授業を受けるだけでは勿体ない、T.A.をフル活用

大手予備校の浪人生コースに入ったものの、コロナの影響で9月まで授業がオンラインで行われることに。そこで思い切って6月にメディックに転塾しました。英語と数学を1コマずつ受講し、化学と生物はT.A.指導(ティーチングアシスタント)を活用。メディック横浜校には横浜市立大の医学部に通うT.A.が何名もいるので、目標とする大学に通う方たちから指導を受けることで合格レベルとの距離を感じ、モチベーションに繋げていました。

石黒 慎一郎
*

慶應義塾大(医)合格 千葉大(医)/ 東京慈恵会医科大(医)

石黒 慎一郎 
[ 駒場東邦高 ]

集団塾だとなまけてしまう

もともとは集団指導の塾に通っていたのですが、どうにも気合が入らずこのままではダメだと思い高3の春にメディックに入会しました。興味をもって学べるように教え方を工夫していただいたおかげで偏差値はかなり伸び、現役では併願校の合格をいただきました。しかし、悔いが残っていたので一浪することに。浪人時は数学は全範囲を再点検、英語は早く解く訓練、理科は多くの問題に触れることを意識し、弱点を潰していくことで志望校に合格できました。

大川 雅輝
*

順天堂大(医)合格 日本医科大(医)/ 東邦大(医)

大川 雅輝 
[ 渋谷教育渋谷高 ]

絶対に現役で合格! メディックで猛追

9月時点で数学がかなり苦手だったのでメディックに入会しました。確かな手ごたえを感じたので、「今年で絶対決めるから」と親に頼み込んで生物と化学も追加させてもらいました。弱点科目といっても単元ごとにレベル差があるので、その都度自分に必要なレベルまで掘り下げて洗いなおしていただけるのは個別指導ならではの指導だと思います。また、面接練習では、担任の先生に話す量や伝え方など細かな指摘をいただいたので、本番ではうまく話せました。

田島 悠資
*

岡山大(医)合格 東邦大(医)/ 日本大(医)

田島 悠資 
[ N高 ]

私以上に私の学力をわかってくれている

浪人が決まってすぐに塾を探しはじめて、いくつか見てまわっていたのですが、校舎の雰囲気や先生方の熱量から「ここでなら合格できる」と直感しました。受験で使う全科目をメディックで受講。先生方は私以上に私の学力を把握してくださっており、この問題は何割取れる、どこで間違える、などほぼ言い当てていたほどです。そんな先生方を信じて課された課題に全力で取り組むことで、成績はずっと右肩上がり、無事医学部合格を果たすことができました。

浅井 恒輝
*

東京医科大(医)合格 聖マリアンナ医科大(医)

浅井 恒輝 
[ 聖光学院高 ]

一度は他学部へ進学。諦めきれなかった医学の道

現役と一浪時に授業を欠席してしまうことが多く、所々履修漏れを抱えた状態で受験を迎え志望校は不合格に。他学部に進学したものの、後悔を引きずる姿を見かねた親がメディックを勧めてくれたので、医学部に再挑戦することにしました。7月スタートでしたが、受験に間に合うように指導内容を考えてくれたので、先生を信じて課されたことに取り組みました。入会時は英数のみの受講でしたが、手ごたえを感じ9月からは全科目お世話になりました。

笠松 俊佑
*

東邦大(医)合格 聖マリアンナ医科大(医)

笠松 俊佑 
[ 法政大第二高 ]

休校期間に朝から晩まで勉強する習慣ができた

高2の秋に医学部をめざすと決めて、塾選びを開始。忙しい部活に入っていたので、自分のペースに合わせてくれる個別指導のメディックを選びました。入会した時点で数学の進度がやや遅かったので、先生に急かされながらベクトルや数Ⅲの内容に着手。当時はついていくのが大変でしたが、なんとかくらいついていきました。春にはコロナで学校が休校になってしまいましたが、メディックのおかげでペースを崩さずに受験勉強を進めることができました。

蝦名 萌恵
*

東京女子医科大(医)合格 獨協医科大(医)

蝦名 萌恵 
[ 森脇学園高 ]

一度やめたメディックに再入会

現役、一浪、二浪の結果が全敗に終わり、一度はメディックを退会して大手予備校に通いました。しかし、離れてみて改めて個別指導のありがたみを痛感し、夏に再入会。今までは自分で深く考える前にすぐに質問していたのですが、聞きたいときに聞けない集団授業を経験したことで、自分がこの3年間いかに甘えていたかを思い知りました。自分で考え抜いてから答えを求める癖がついたことで、一気に伸びて3浪目にして医学部合格を果たすことができました。

水野 晃太郎
*

帝京大(医)合格

水野 晃太郎 
[ 攻玉社高 ]

担任を信じて化学を後回しに

医学部受験専門の塾をいくつか見て回り、のちに担任になってくれた先生の話が胸に響いてメディックを選びました。入会してからは合格までの計画を一緒に立ててくれたのですが、特徴的だったのは化学の対策を高3の夏以降に回して、先に物理を固めにいったことです。担任を信じて戦略的に受験勉強を進めたことが成功につながったと思います。夏に参加した医進特訓も効果的でした。朝から晩まで演習漬けの5日間、ここで弱点が浮き彫りになりました。

医学部受験専門!
横浜校の
T.A.メッセージ

T.A.写真

香月 俊吾 さ ん 
[ 横浜市立大学 ]

医学部受験において大切なことは、いかに苦手な分野を無くすことができるかです。しかし苦手分野は自分自身では気づきにくく、後回しにしてしまうのが現実です。私たちT.A.が質問することで、その場で弱点を洗い出し合格できるレベルにまで引き上げます。

T.A.写真

福島 弘樹 さ ん 
[ 慶應義塾大学 ]

医学部合格に必要なことは、基礎事項の確固たる地盤づくりです。私たちはその地盤に穴がないことを点検していきます。受験勉強で悩むことがあれば、医者という夢を想像しながらともに語り合いましょう。同じ夢を持つ私たちと、夢に向かって頑張りましょう。

メディックTOMAS
医学部医学科 合格実績
[ 市ヶ谷本部校・横浜校の2校の合計 ]

2020年度

国公立大学

京都大 1名 / 東京医科歯科大 2名 / 東北大 2名 / 筑波大 1名 / 山梨大 1名 / 高知大 1名 / 愛媛大 1名 / 秋田大 1名 / 防衛医科大学校 6名 計16名

私立大学

慶應義塾大 1名 / 東京慈恵会医科大 9名 / 順天堂大 9名 / 日本医科大 9名 / 大阪医科大 1名 / 昭和大 16名 / 関西医科大 1名 / 東京医科大 7名 / 国際医療福祉大 14名 / 東邦大 13名 / 日本大 5名 / 北里大 9名 / 杏林大 6名 / 帝京大 4名 / 東京女子医科大 7名 / 東海大 2名 / 藤田医科大 3名 / 岩手医科大 2名 / 東北医科薬科大 3名 / 獨協医科大 3名 / 埼玉医科大 7名 / 聖マリアンナ医科大 7名 / 金沢医科大 2名 / 川崎医科大 1名 計131名

ごあいさつ○ 校 長萩原 一裕

校長写真

メディックTOMAS横浜校は、医学部医学科に特化した専門塾として、毎年多くの生徒を志望校合格に導いています。東大他旧帝大、全国の国公立大、私立大医学部医学科合格へ導くことのできる講師陣を揃えています。
ひとりひとりの夢の志望校合格のため、優秀な講師と教務スタッフが全力でサポートして参ります。日々生徒に自分の勉強を大切にさせたいと考え、しっかりとした自習室環境を整えています。それぞれの生徒ニーズを引き出し、合格までの最短ルートにこだわらせ、「成績UP」「医学部医学科合格」へと導いていきます。メディックTOMAS横浜校にお任せください!