横浜の医学部受験の個別指導・予備校なら
メディックTOMAS
横浜校

校舎直通
TEL
045-548-3531
メディックTOMAS横浜校の外観画像 メディックTOMAS横浜校の社員画像

メディックTOMAS横浜横浜校スペシャルインタビュー、難関校合格の舞台裏

ACCESS

横浜校マップ
○ 最寄り駅
横浜駅[JR/東急東横線/相鉄線/京浜急行線/横浜市営地下鉄/ブルーライン線] JR横浜駅西口ダイヤモンド地下街南12出口 エレベーター直結

横浜駅西口より(地上のロータリーへ行かずに)直結している「ジョイナス地下街」へ進んでください。地下街のメイン通りを道なりに約200m進んでください。「南12出口」横に「水信ビル」入口があります。エレベーターで6Fに上がってください。

○ 住  所
〒220-0004 横浜市西区北幸
1-11-1 水信ビル6階

メディック横浜校 2022年度医学部入試結果!

東京医科歯科大1名、横浜市立大2名、群馬大1名、東京慈恵会医科大1名、大阪医科薬科大2名、東邦大2名 ほか

医学部受験専門!
横浜校の様子

メディックTOMAS横浜校の個別指導ブース画像

高さ190㎝の防御壁で隣室と区切られた個別ブースで授業を行います。生徒と先生の間には、飛沫感染防止用の大型ビニールカーテンを設置しています。

メディックTOMAS横浜校のコロナ対策画像

カウンターや、すべての面談室に飛沫感染防止ガードを設置し、校舎全体で感染症防止に努めています。

メディックTOMAS横浜校の教材画像

メディックTOMASのT.A.は演習指導や受講科目以外のカリキュラム管理などを行っています。

メディックTOMAS横浜校の個別指導画像

医学部受験に精通した社会人プロ講師が完全1対1で指導。発問・応答の繰り返しで「確実にわかる」まで徹底的に教えます。

メディックTOMAS横浜校のガイダンス画像

定期的に医学部入試ガイダンスを開催。正しい勉強法やねらい目の学校など、難関突破に直結する最新情報を提供しています。

メディックTOMAS横浜校の自習室画像

清潔感に溢れ、集中しやすい個別ブースが並ぶ自習室。主に日中は高卒生や再受験生、夕方から夜にかけては現役中高生が利用しています。

メディックTOMAS横浜校の面談室画像

面談室の机にも飛沫感染防止のアクリルパネルを設置しています。

メディックTOMAS横浜校の内観画像

合格者たちの記念ポスターが並んでいます。

メディックTOMAS横浜校のラウンジ画像

休憩スペース。近くに窓があり換気もバッチリです。
ちょっとした休憩にどうぞ。

メディックTOMAS横浜校のエントランス画像

奥行きのある広々とした教室です。
ご見学、ご相談お待ちしております。

メディックTOMASは
ここが違う

生徒1人に先生1人の 完全1対1個別指導

写真

メディックTOMASは、生徒1人に先生1人の完全個別指導です。各校の出題傾向や頻出問題など、医学部の入試問題を熟知したプロ講師が、板書を用いた講義形式の授業を展開。発問-応答を繰り返し、生徒が完全に理解・定着するまでじっくり指導します。

医学部入試に精通した プロ講師陣

写真

メディックTOMASでは、TOMAS全校の中で特に医学部合格実績の高い実力講師や、大手予備校・医系専門予備校で実績のある講師を確保。各教科のスペシャリストが授業を担当します。

現役の難関医大生によるサポート T.A. [ ティーチング・アシスタント ]

写真

T.A.とは、東京大(医)、東京医科歯科大(医)、千葉大(医)、横浜市立大(医)、慶應義塾大(医)、東京慈恵会医科大(医)、順天堂大(医)、日本医科大(医)などに在学する現役医大生です。現役の医大生だからこそ知っている合格のための勉強法、解答方法を伝え、実戦力を鍛え上げます。 教科の質問にも対応します。

生徒一人ひとりの合格戦略を司る 担任システム

写真

メディックTOMASでは、医学部受験のスペシャリスト(担任)が、生徒一人ひとりの医学部合格に必要な全科目のカリキュラムの進捗管理、運用から受験校の選定、面接、小論文対策、出願書類作成のアドバイスまで、トータルで面倒を見ます。

医学部受験専門!
横浜校の
プロ講師

横浜校の精鋭講師陣の中から選りすぐりの講師を紹介します!

講師写真
数学担当

河本 真一講師

○ 医学部合格指導実績
筑波大学・順天堂大学・東京医科大学 他
POINT

医学部受験で一番注意すべきポイントは何ですか?

受験する大学の対策は必要ですが、どんな医者になりたいのかも常に意識して勉強に励んでください。

ADVICE

医学部受験を目指す生徒さんに一言応援メッセージを!

国公立も私立も医学部合格は大変ですが、本気で勉強して目標に向かって進んでください。

講師写真
英語担当

神崎 憲一講師

○ 医学部合格指導実績
千葉大学・東京慈恵会医科大学・東邦大学 他
POINT

医学部受験で一番注意すべきポイントは何ですか?

得意を作るよりも苦手をなくす、これを全科目・全分野で徹底的にやることです。

ADVICE

医学部受験を目指す生徒さんに一言応援メッセージを!

医学部受験「だから」特殊なことをやるわけではありません。一年間を通して基本に忠実な学力をしっかりつくっていきましょう。

2022年度 医学部入試ガイダンス

日  時 テ ー マ 会  場 受  付
7月10日(日)
10:00~12:00
2022年度入試の傾向をふまえた対策法 アルカディア市ヶ谷
7月17日(日)
10:00~12:00
2022年度入試の傾向をふまえた対策法 AP横浜
7月17日(日)
14:00~16:00
2022年度入試の傾向をふまえた対策法 TKP大宮西口カンファレンスセンター
過去に開催したガイダンスレポートはコチラ お申し込みはコチラ 年間のテーマはコチラ 過去に開催した
ガイダンスレポートはコチラ

合格者の声!

名古屋大(医)合格 東京慈恵会医科大(医)/ 順天堂大(医)

英語を医学部受験で武器にするために

個別指導は苦手科目を教わるイメージがあるかも知れませんが、私の場合は得意科目だった英語をさらに伸ばすためにメディックを活用しました。旧帝大をめざす以上、記述問題でごまかしは通用しません。渡邉先生のおかげで、「なんとなく」理解していことも、医学部受験で武器にできるレベルに仕上げることができました。志望校は東北大と名古屋大で悩んでおり、共通テストの出来を見て名古屋大に。過去問演習は最後の一か月に集中的に取り組みました。

慶應義塾大(医)合格 千葉大(医)/ 東京慈恵会医科大(医)

集団塾だとなまけてしまう

もともとは集団指導の塾に通っていたのですが、どうにも気合が入らずこのままではダメだと思い高3の春にメディックに入会しました。興味をもって学べるように教え方を工夫していただいたおかげで偏差値はかなり伸び、現役では併願校の合格をいただきました。しかし、悔いが残っていたので一浪することに。浪人時は数学は全範囲を再点検、英語は早く解く訓練、理科は多くの問題に触れることを意識し、弱点を潰していくことで志望校に合格できました。

東京慈恵会医科大(医)合格 日本医科大(医)/ 富山大(医)

志望校に特化した指導で突破力を身に着けた

一浪目は大手予備校に通ったのですが、このまま同じ環境で続けても英語の苦手は克服できないと感じ、自分専用の授業をしてくれるメディックに入会しました。大手予備校の授業は色々な形式の問題を取り上げて、汎用的な力をつけることを目的としているのに対し、メディックでは私の志望校の問題形式に特化した指導を行ってくれました。合格実績の豊富な先生だったので年間計画もすべてお任せし、先生を信じてついていったら自然と力がついていきました。

順天堂大(医)合格 日本医科大(医)/ 福井大(医)

苦手科目と超得意科目を受講

苦手科目の数学と、超得意科目の英語を受講しました。数学は冒頭5分でその日扱う単元の現状をヒアリングしてもらい、不安な点を重点的に教えていただきました。着実に苦手が克服されていく手ごたえを感じましたね。英語は偏差値80を超えることもあるほど得意だったのですが、文法など基礎からじっくり学んでいたわけではないので、英作文などの記述問題では減点されるリスクがありました。そこで添削指導を通じて、一つ一つ穴をつぶしていきました。

順天堂大(医)合格 岐阜大(医)/ 東京医科大(医)

言われたことは全部やった

現役のときに同級生が何人かメディックに通って慈恵や順天に受かったので、ずっと気になっていました。浪人が決まり、親に相談して自分も通わせてもらうことに。大手予備校の授業と違い、分からないところや詳しく聞きたいところでは、立ち止まってじっくり説明してくれるので、かなり理解が深まりました。とことん先生を信じで、やれと言われたことは愚直にすべてやりました。勧められた英語の映画を見たり、細胞がテーマの漫画を読んだりもしました。

新潟大(医)合格 日本医科大(医)/ 昭和大(医)

苦手箇所をピンポイントで鍛えてもらえる

メディックに通っていた友人から良い先生がいると聞いていたので、英語の読解力を鍛えるために9月に入会しました。私は長文読解の仕方が根本的に間違っていたことを気付かされ、正していくことで飛躍的に伸びていきました。また、化学に不安があることを担任に相談したところ、一か月だけ集中的に授業を組んでくれて、ピンポイントで弱点を補強できました。紹介してくれた友人とは毎日8時に来て22時に帰る約束をして直前期をともに乗り切りました。

東京医科大(医)合格

今までの習ってきたものとは、まったくの別物でした

メディックでは数学と物理を受講しました。学校で習う内容とは、考え方や説明の仕方がまったく別物で、毎回の授業がとても新鮮でした。特に物理は定期テストでそこそこの点を取るための付け焼刃の勉強ばかりで、今まで全然定着していませんでしたが、入会後に全範囲を洗いなおしていただいたおかげで、しっかりと習得することができました。コロナ禍でしたが、対策がしっかりされている塾だったので、夏休みなどは毎日来て自習室に入り浸っていました。

聖マリアンナ医科大(医)合格

近所のTOMAS,医学部専門のメディック

TOMASに中3から通っており、医学部専門の指導を受けるために高2の夏からメディックと併用しました。結果的には指定校推薦で合格をいただいたのですが、一般受験と指定校推薦の両方を見据えた勉強をすることとが大変でした。私は軽音楽部に所属するほか、生徒会副会長も務めていたため、多忙な時期も多かったです。困ったときはTOMASやメディックの先生方に相談して、進度や課題の量を調整していただくことで乗り切ることができました。

メディックTOMAS
医学部医学科 合格実績

2022年度

国公立大学

東京医科歯科大1名 / 東北大1名 / 千葉大2名 / 筑波大3名 / 横浜市立大2名 / 群馬大3名 / 旭川医科大1名 / 新潟大1名 / 信州大2名 / 浜松医科大1名 / 広島大1名 / 防衛医科大3名 計21名

私立大学

慶應義塾大1名 / 東京慈恵会医科大10名 / 順天堂大7名 / 日本医科大11名 / 産業医科大1名 / 大阪医科薬科大2名 / 関西医科大1名 / 昭和大12名 / 国際医療福祉大13名 / 東京医科大7名 / 東邦大16名 / 日本大4名 / 近畿大1名 / 北里大7名 / 杏林大12名 / 東京女子医科大1名 / 帝京大4名 / 愛知医科大1名 / 藤田医科大2名 / 久留米大1名 / 岩手医科大2名 / 東北医科薬科大2名 / 獨協医科大3名 / 埼玉医科大3名 / 聖マリアンナ医科大13名 / 川崎医科大1名 計138名