医学部医学科合格者数
5年連続2桁UP


新型コロナウイルス感染拡大への対応について

猛暑に伴う講師フェイスシールド対応について(7/4) 詳しくはこちら

医学部医学科2021合格実績
152名
東京医科歯科大(医)・東北大(医) 千葉大(医)・筑波大(医)・横市大(医) 慶應義塾大(医)・東京慈恵会医科大(医) 順天堂大(医)・日本医科大(医)・昭和大(医) ほか

※メディックTOMAS全校の合格実績。 ※公益社団法人全国学習塾協会の規定に基づいて合格実績を算出・公表しています。

スマホ|メディックTOMASはなぜ医学部に強いのか?

医学部合格者に占める現役生の割合は、わずか2〜3割。そんな超難関を突破するための理想の対策とは何か? メディックTOMASでは、医学部受験のスペシャリストである担任のトータルコーディネートのもと、 プロ講師、ティーチング・アシスタントが三位一体となって1人の生徒を合格まで導くことこそが理想の対策だと考えています。

生徒1人に先生1人の 完全1対1個別指導

写真

メディックTOMASは、生徒1人に先生1人の完全個別指導です。各校の出題傾向や頻出問題など、医学部の入試問題を熟知したプロ講師が、板書を用いた講義形式の授業を展開。発問-応答を繰り返し、生徒が完全に理解・定着するまでじっくり指導します。

医学部入試に精通した プロ講師陣

写真

メディックTOMASでは、TOMAS全校の中で特に医学部合格実績の高い実力講師や、大手予備校・医系専門予備校で実績のある講師を確保。各教科のスペシャリストが授業を担当します。

現役の難関医大生によるサポート T.A.システム

写真

T.A.とは、東京大(医)、東京医科歯科大(医)、千葉大(医)、横浜市立大(医)、慶應義塾大(医)、東京慈恵会医科大(医)、順天堂大(医)、日本医科大(医)などに在学する現役医大生です。現役の医大生だからこそ知っている合格のための勉強法、解答方法を伝え、実戦力を鍛え上げます。 教科の質問にも対応します。

生徒一人ひとりの合格戦略を司る 担任システム

写真

メディックTOMASでは、医学部受験のスペシャリスト(担任)が、生徒一人ひとりの医学部合格に必要な全科目のカリキュラムの進捗管理、運用から受験校の選定、面接、小論文対策、出願書類作成のアドバイスまで、トータルで面倒を見ます。

スマホ|合否を分けるポイントが分かるメディックTOMASの「医学部入試ガイダンス」

狭き門を勝ち抜くためのひとつのカギは「情報」にあります。メディックTOMAS主催ガイダンスでは、 最新の入試情報をお伝えするだけでなく、情報を読み解きながら、各大学の合否のポイントや具体的な対策法など、 受験生が知りたい“急所”にまで踏み込んで解説。合格に直結する情報が必ず得られます。ぜひご参加ください。

2022年度 医学部入試ガイダンス

日  時 テ ー マ 会  場 受  付
9月11日(日)
10:00~12:00
秋からの過去問対策 アルカディア市ヶ谷
9月11日(日)
14:00~16:00
秋からの過去問対策 吉祥寺東急REIホテル
9月18日(日)
10:00~12:00
秋からの過去問対策 AP横浜
9月18日(日)
14:00~16:00
秋からの過去問対策 TKP大宮西口カンファレンスセンター
過去に開催したガイダンスレポートはコチラ お申し込みはコチラ 年間のテーマはコチラ 過去に開催した
ガイダンスレポートはコチラ

メディックTOMASを
もっと知っていただくために
さまざまな機会をご用意しています。

合格者の声

東北大学 医学部合格

東京慈恵会医科大学 医学部合格/昭和大学 医学部合格 ほか

巣鴨高出身 /
メディックTOMAS市ヶ谷本部校

勉強に対する姿勢が変わりました

高2に上がるタイミングで入会しました。メディックに入ってから自分の勉強に対する姿勢が変わっていきました。それまであまり予習をする習慣がなかったのですが、授業時間を最大限に活用したくてしっかりと備えて臨むようになりました。また、広い自習室、T.A.(質問対応をする現役医大生)の常駐など自習環境が整っていたので、ここで頑張って周りに差をつけようと毎日自習室に通って勉強に励みました。2年間必死に頑張ってよかったです。

千葉大学 医学部合格

東京慈恵会医科大学 医学部合格/順天堂大学 医学部合格 ほか

豊島岡女子学園高出身 /
メディックTOMAS市ヶ谷本部校

自宅で問題を解き、講師にぶつけて解消

予備校に通っていましたが、授業以外のフォロー体制が弱いと感じていました。私は性格的に授業後に積極的に質問に行けるタイプではなかったため、授業でわからなかった疑問点がそのまま残されていたことも不安でした。メディックに入会してからは、苦手分野が残っていた数Ⅲの問題集に始まり直前期の過去問演習まで、自宅で問題を解いてわからなかった点を整理し、メディックで先生にぶつけて疑問を解消するという流れで進められ、効率的に理解を深めることができました。

千葉大学 医学部合格

日本医科大学 医学部合格/昭和大学 医学部合格 ほか

市川高出身 /
メディックTOMAS柏校

焦らずに基礎を固めたことが決め手に

高校受験で集団塾に通った際に、質問にいくのをためらってしまい思うように成果が得られませんでした。そこで大学受験は個別指導に決めていました。医学部受験専門の塾をいくつか検討していく中で、個別指導に加えてT.A.指導があるところに魅力を感じメディックを選びました。すでに受験まで1年を切っていましたが、医学部受験は英数の基礎が重要とのことだったので、夏までは基礎固めに専念しました。このとき焦らずに基礎固めをしたことが成功の要因だと思います。

筑波大学 医学群合格

東京医科大学 医学部合格/昭和大学 医学部合格 ほか

岩本 匡史

東京女学館高出身 /
メディックTOMAS市ヶ谷本部校

岩本 匡史

濃密な授業を自分に合ったペースで

メディックで最もよかったことは、密度の濃い授業を自分に合ったペースで受けられたことです。実力を磨くためにはアウトプットが不可欠なので、メディックで濃密な授業を短時間受けて、残りを自習にあてるというスタイルは最高だったと思います。また、英語が得意なT.A.に速読のコツを聞いたり、数学のT.A.に参考書よりエレガントな解法を教わったりもしましたし、医学部での授業の様子を聞けたことは勉強のモチベ―ションにもつながりました。

岩本 匡史

筑波大学 医学群合格

(県)並木中等教育出身 /
メディックTOMAS市ヶ谷本部校

得意科目の数学をさらに得意に

映像授業の予備校に通っていたのですが、力がついている実感が得られず、医学部入試の情報収集にも不安がありました。そこで医学部に特化した個別指導塾を探していたところ、メディックにたどり着きました。受講科目は比較的得意だった数学です。個別指導で学んだことで本質の理解が深まり、さらに得意になりました。また、自分で考える習慣が身についたことが他科目にもよい影響を与え、高3の9月の全統記述模試では偏差値70を超えました。

鍋谷 聡一郎

信州大学 医学部合格

桜蔭高出身 /
メディックTOMAS市ヶ谷本部校

共通テスト後の1カ月が一番伸びた

高2秋時点で、数学の全範囲の履修は終わっていましたが、不安な箇所が多々ありました。特に数Ⅲは学校の授業がオンラインだった時期に習ったため理解が浅く、メディックで一から教え直していただきました。こちらから質問するだけでなく、つまずいているポイントを先生が見抜いて指摘してくれるので、自覚していなかった弱点まで埋めていくことができました。現役生は最後まで伸びると言いますが、私の場合は共通テスト後から国立二次試験までの1カ月が一番伸びました。

旭川医科大学 医学部合格

聖マリアンナ医科大学 医学部合格

麻布高出身 /
メディックTOMAS市ヶ谷本部校

浪人夏から基礎英文法をやり直した

英語がかなり苦手でした。現役時は長文読解力を鍛えることで強引に乗り切ろうとしたのですが、医学部入試では通用しませんでした。浪人時も英語が伸びないまま夏を迎えてしまったのでメディックに相談に行ったところ、遠回りが一番の近道ということで、英文法を基礎から入れ直すことになりました。間に合うか不安でしたが、先生を信じて基礎固めを徹底した結果、英作文も問題なく書けるほどの文法力がつき、念願の国立医学部合格を手にすることができました。

順天堂大学 医学部合格

昭和大学 医学部合格/東京医科大学 医学部合格 ほか

高輪高出身 /
メディックTOMAS市ヶ谷本部校

偏差値45からのスタートでした

メディックの英語の授業は本当に“すごい”の一言でした。偏差値45からのスタートでしたが、的確に弱点を見抜いて次々と克服させていってくださったので、最終的には60超えで安定し、英語の配点が高い順天堂大に合格するまでになりました。口頭での説明だけでなく、板書も非常にわかりやすく、板書を写したノートを拠り所にしていました。受験が終わった今でもこのノートは僕の宝物です。将来は医師免許をもつプロサッカー選手をめざして、文武ともに頑張ります。

日本医科大学 医学部合格

東京医科大学 医学部合格/国際医療福祉大学 医学部合格

海城高出身 /
メディックTOMAS市ヶ谷本部校

理系3科目の過去問演習をメディックで

高3秋の模試の結果が悪かったことで、親からメディック入会を勧められました。ラストスパートをかけるために理系科目すべて受講し、過去問演習をやりながら、その都度見つかった弱点を埋めていただきました。もともとは集団塾に通っていたのですが、自分だけの先生ではないので言っている内容が自分には当てはまらないこともありました。メディックは自分のためだけの授業をしてもらえるので、短い期間ではありましたが、とても多くのことを吸収できました。

大阪医科薬科大学 医学部合格

近畿大学 医学部合格/杏林大学 医学部合格 ほか

公文国際学園高出身 /
メディックTOMAS横浜校

スマホは家に置いて勉強に専念

1対1の環境を活かすために、先生に積極的に自己開示をして考え方や癖、得意不得意などをよく理解していただき、最適な指導を受けられるよう自ら働きかけるようにしていました。最初は数学だけでしたが、手ごたえを感じ後半は全科目受講しました。塾にはスマホを持ち込まず、勉強に専念するようにしていたため、唯一の気分転換が担任の先生との雑談でした。こまめに声をかけて気にしてくださり、精神的にとても助けられました。

東邦大学 医学部合格

開智未来高出身 /
メディックTOMAS大宮校

自習する問題も指示してくれた

群馬県に住んでおり都内の予備校は遠いなと思っていたところ、昨年の2月にメディック大宮校が開校したのですぐに入会しました。化学は無機有機のインプットが不十分だったので、医学部で問われやすい知識を中心に入れていただきました。物理は感覚で解いていたため、きちんと理解して解くために基礎から教え直していただきました。自習時間に解く問題も指示してくれたので、この勉強内容で合っているのか? という迷いがなくなり勉強に専念できました。

東邦大学 医学部合格

志学館高出身 /
メディックTOMAS横浜校

絶対に今年で決める!

木更津に住んでいるため横浜まで片道1時間弱かかるのですが、それだけの価値があると思いメディック横浜校に1年間通いました。絶対に現役合格! と心に決めていたので、週に数学2コマ、物理2コマ、化学1コマ、さらにインターTOMASで英語を2コマ受講し勝負をかけました。学校では公式を教わるだけだったのが、メディックでは本質的なことから教えていただけたので、応用力が身についていくのを実感できました。一番苦手な物理は偏差値が30も伸びました。

藤田医科大学 医学部合格

海城高出身 /
メディックTOMAS市ヶ谷本部校

文構造の正確な把握ができるようになった

予備校の医学部クラスに在籍していたのですが、英語に関しては力がついている実感がなかったので、メディックに入りました。文構造の正確な把握が課題だったので、事前に文構造をとりながら訳してきて、間違っているところやわからなかったところを授業で詳しく解説していただきました。徐々に文構造が把握できるようになり、長文読解では今までよりスムーズに内容が入ってくるようになりました。過去問演習では時間配分が難しい問題や、英作文を主に見ていただきました。

NEWS

リソー教育グループの活動