医学部医学科合格者数
5年連続2桁UP

新型コロナウイルス感染拡大への対応について[6月1日更新]

【6月1日】自習室利用およびグループ授業再開のお知らせ 詳しくはこちら

【5月23日】朝日新聞(5/23朝刊1面)、読売新聞(5/23朝刊26面)にTOMASの感染防止対策についての記事が掲載されました。

【5月21日】NHK「首都圏ニュース」「ニュース7」(5/21放映)にTOMASの感染防止対策が取り上げられました。

【5月16日】朝日新聞・日経新聞(5/16朝刊)に[新型コロナ感染防止対策]についての全15段広告を掲載しました。詳しくはこちら

【4月21日】ご要望による個別授業実施のお知らせ 詳しくはこちら

2020年度入試
医学部医学科合格速報!

AO推薦
入試合格者
7名

東京医科大・東京女子医科大・獨協医科大・北里大 など

医学部医学科2018合格実績
152名
京都大(医)・東京医科歯科大(医) 東北大(医)・筑波大(医)・慶應義塾大(医) 東京慈恵会医科大(医)・順天堂大(医) 日本医科大(医)・昭和大(医)ほか

※メディックTOMAS市ヶ谷本部校・横浜校2校の合格実績。 ※公益社団法人全国学習塾協会の規定に基づいて合格実績を算出・公表しています。

スマホ|メディックTOMASはなぜ医学部に強いのか?

医学部合格者に占める現役生の割合は、わずか2〜3割。そんな超難関を突破するための理想の対策とは何か? メディックTOMASでは、医学部受験のスペシャリストである担任のトータルコーディネートのもと、 プロ講師、ティーチング・アシスタントが三位一体となって1人の生徒を合格まで導くことこそが理想の対策だと考えています。

生徒1人に先生1人の 完全1対1個別指導

写真

メディックTOMASは、生徒1人に先生1人の完全個別指導です。各校の出題傾向や頻出問題など、医学部の入試問題を熟知したプロ講師が、板書を用いた講義形式の授業を展開。発問-応答を繰り返し、生徒が完全に理解・定着するまでじっくり指導します。

医学部入試に精通した プロ講師陣

写真

メディックTOMASでは、TOMAS全校の中で特に医学部合格実績の高い実力講師や、大手予備校・医系専門予備校で実績のある講師を確保。各教科のスペシャリストが授業を担当します。

現役の難関医大生によるサポート T.A.システム

写真

T.A.とは、東京大(医)、東京医科歯科大(医)、千葉大(医)、横浜市立大(医)、慶應義塾大(医)、東京慈恵会医科大(医)、順天堂大(医)、日本医科大(医)などに在学する現役医大生です。現役の医大生だからこそ知っている合格のための勉強法、解答方法を伝え、実戦力を鍛え上げます。 教科の質問にも対応します。

生徒一人ひとりの合格戦略を司る 担任システム

写真

メディックTOMASでは、医学部受験のスペシャリスト(担任)が、生徒一人ひとりの医学部合格に必要な全科目のカリキュラムの進捗管理、運用から受験校の選定、面接、小論文対策、出願書類作成のアドバイスまで、トータルで面倒を見ます。

スマホ|合否を分けるポイントが分かるメディックTOMASの「医学部入試ガイダンス」

狭き門を勝ち抜くためのひとつのカギは「情報」にあります。メディックTOMAS主催ガイダンスでは、 最新の入試情報をお伝えするだけでなく、情報を読み解きながら、各大学の合否のポイントや具体的な対策法など、 受験生が知りたい“急所”にまで踏み込んで解説。合格に直結する情報が必ず得られます。ぜひご参加ください。

医学部入試ガイダンス

日  時 テ ー マ 会  場 受  付
6月7日(日)
10:00-12:00
医学部に合格する
夏の効果的な勉強法
アルカディア市ヶ谷
6月14日(日)
10:00-12:00
医学部に合格する
夏の効果的な勉強法
横浜ベイシェラトン
7月5日(日)
10:00-12:00
2020年度入試の傾向を
ふまえた対策法
横浜ベイシェラトン
7月12日(日)
10:00-12:00
2020年度入試の傾向を
ふまえた対策法
アルカディア市ヶ谷
過去に開催したガイダンスレポートはコチラ お申し込みはコチラ 年間実施予定はコチラ 過去に開催した
ガイダンスレポートはコチラ

SPECIAL CONTENT

ここにタイトル

ここにテキスト画像

ダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキスト

ここにタイトル

ここにテキスト画像

ダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキスト

ここにタイトル

ここにテキスト画像

ダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキスト

メディックTOMASを
もっと知っていただくために
さまざまな機会をご用意しています。

合格者の声

合格校

合格者名前

慶應義塾高出身 /
メディックTOMAS市ヶ谷本部校

合格者写真

模試ではあぶりだせない弱点を埋める

模試の成績は良かったのですが「自分はまだ本質をしっかりと理解していない、これでは京大入試では通用しない」と自覚していました。自己流でごまかしている部分や、勘で解いている部分などを徹底的に鍛えなおすために、個別指導のメディックTOMASを選びました。前半は理系科目を中心に受講していましたが、直前期には英語と国語も追加して、京大の二次試験で減点されない答案作成の仕方を叩き込んでいただきました。

合格者写真

合格校

合格者名前

成蹊高出身 /
メディックTOMAS市ヶ谷本部校

合格者写真

答えではなくヒントを貰えるのは個別ならでは

メディックでは数学と英語を受講しました。数学では、今の自分にはちょっと厳しいかな? という問題を出されて、解けないと先生がヒントを出してくれるのですが、それが良かった。問題集や集団指導では答えを知るしかなかったけど、答えに近づくヒントだけをくれるので自分で考える訓練を積むことができました。英語では長文を短時間で正確に読むテクニックを教えていただき、速度も正確さも飛躍的に向上しました。

合格者写真

合格校

合格者名前

(県)横浜翠嵐高出身 /
メディックTOMAS横浜校

合格者写真

最短で効率的に成績を上げるために

野球部の活動、体育祭準備などで秋までずっと忙しい状況が続くので、限られた時間の中で効率的に勉強を進めたいと思い、高3の7月にメディックに入りました。苦手だった英語は文法を基本から見直し、比較的得意だった数学では、自分でも気づいていなかった弱点を先生に見抜いてもらって潰していきました。また、自分の志望校に通われている現役の医大生の方にもよく相談に乗っていただき、メンタル面でもサポートしていただきました。

合格者写真

合格校

合格者名前

(県)柏陽高出身 /
メディックTOMAS横浜校

合格者写真

センター試験のボーダー突破が最重要課題

国公立医学部進学を目指していたので、センター試験で八割後半とれるかが勝負でした。苦手科目である英語は文法問題でよく失点をするので、メディックの授業ではどんなに基本的な文法事項であっても、恥ずかしがらずに質問するよう心掛けていました。センター試験本番では不安だった英語も9割を超え、全体でも87%弱とれたので、自分と相性の良い大学を担任・講師と協議して高知大に狙いを絞った結果、無事合格できました!

合格者写真

合格校

合格者名前

暁星高出身 /
メディックTOMAS市ヶ谷本部校

合格者写真

TOMAS9年 メディック3年

小学3年の時に中学受験でTOMASに入り、以降ずっと同じ校舎にお世話になりました。さらに、中3の終わりにメディックの医学部入試ガイダンスに参加して医学部専門校舎の専門性にも魅力を感じ、高校からも近かったメディック市ヶ谷本部校との併用を開始しました。TOMASでは理科、英語、メディックでは数学と小論文を受講。入会が早かったので、早めに基礎を固めるカリキュラムで余裕をもって受験対策を進めることができました。

合格者写真

合格校

合格者名前

(県)長岡高出身 /
メディックTOMAS市ヶ谷本部校

合格者写真

3浪目で念願の医学部合格

模試の成績は良かったものの、試験本番だとなぜか点数が伸びず、気づけば3浪目を迎えていました。今年で最後と決めてメディックTOMASに入ったところ、自分の課題は捨て問の見極めが苦手なことや、満点が狙えない生物に時間を割きすぎて満点が狙える物理を後回しにしていたことなど、学力というより戦略面にあったことが発覚。マンツーマンの丁寧な指導で「点の取り方」が上手くなり、悲願の医学部合格を手にすることができました。

合格者写真

合格校

合格者名前

武蔵高出身 /
メディックTOMAS市ヶ谷本部校

合格者写真

ベクトルと複素数平面をなんとかしてほしい!

もともと集団塾に通っていましたが、自力ではどうにもならない苦手分野、具体的にはベクトルと複素数平面、二次曲線をなんとかしてもらうために、高3の夏にメディックに入りました。苦手克服目的で入りましたが、予想外にかなりお世話になったのがT.A.でした。難関医学部に通う現役の医大生が多く常駐していて、教科質問から勉強の相談までいつでも対応してくれるので、よく質問兼相談に行っていました。

合格者写真

合格校

合格者名前

暁星高出身 /
メディックTOMAS市ヶ谷本部校

合格者写真

直前期の過去問演習ならメディック

秋になっても数学が伸び悩んでいたことで、メディックに入会。その後、過去問演習をしていく上でも小論文や英語長文は個別指導の力を借りたいと思い、毎日のように通うようになりました。最後の模試の判定は軒並みE判定で、正直現役合格できるような成績ではなかったのですが。残された時間でできることを取捨選択して最高速で鍛え上げていただいたおかげで、なんとか合格することができました。直前期の過去問演習ならメディックです!

合格者写真

合格校

合格者名前

獨協高出身 /
メディックTOMAS市ヶ谷本部校

合格者写真

2年かけてじっくり英数の基礎を固めたことが奏功

高1の終わりに入会し、英数の基礎を早くから計画的に固めてもらいました。2年間同じ先生にマンツーマンで教わるので、先生はかなり自分のことをわかってくれます。その日の自分のコンディションを感じとって、指導の厳しさに緩急をつけてくれるなどメンタル面でも上手くサポートしてくださいました。高3に上がると同時に化学も追加し、直前期は物理も追加。メディックにはとことんお世話になりました。

合格者写真

合格校

合格者名前

女子学院高出身 /
メディックTOMAS市ヶ谷本部校

合格者写真

生物は暗記科目ではなかった

浪人の一年間、大手予備校と併用し、メディックでは比較的苦手だった数学と生物を受講しました。生物は予備校の授業が当時の自分にはハイレベルすぎて合わなかったので、メディックで基礎からやり直していただきました。現役の時は丸暗記に頼っていたのですが、こちらで本質をしっかり理解することの大切さを教わりました。また、浪人生活は自習時間がとても長いので自習環境が重要ですが、メディック市ヶ谷校の自習室は抜群に快適でした。

合格者写真

合格校

合格者名前

桐蔭学園高出身 /
メディックTOMAS市ヶ谷本部校

合格者写真

「行きたい」大学を推してくれたメディック

どこの塾にするか検討していた時に、メディックの面談で「今の成績でも狙えそうな所ではなく、本当に行きたい大学を目指そう」と言ってくれて、他の塾と違う対応に勇気をもらい、ここで頑張ろうと決めました。前年度は自分の弱点を自覚しつつも放置していたので、メディックでは自分の弱点を先生に全て伝えて克服することから始めました。暗記に頼らず本質を理解していくことで、初見の問題にも対応できる力を育てていただきました。

合格者写真

合格校

合格者名前

桐蔭学園中等教育出身 /
メディックTOMAS市ヶ谷本部校

合格者写真

理数系は集団指導、苦手な英語はメディック

浪人が決まり、現役で医学部に合格した友人が通っていたメディックに入ることにしました。得意な理数科目は大手予備校で学び、メディックでは英語を受講。防衛医大は秋に学科試験があるため一足早い夏から過去問演習に入れるようにカリキュラムを組んでもらいました。メディックの授業では教科指導だけでなくメンタル面でも支えてくれたので、最後までモチベーションを保ち、国公立後期と、防衛医大の合格を勝ち取ることがました。

合格者写真

NEWS

リソー教育グループの活動