校舎の防犯対策

安心して通塾していただくために、登下校中の安全管理や周辺地域の防犯対策に取り組んでいます。

入退室メール連絡システム

保護者の方の携帯電話へ、お子様の入室・退室情報をメールでお知らせします。

防犯ブザーの配布

最新式の防犯ブザーを全員に配布し、携帯させています。

こども110番に参加

児童が助けを求めることができる「こども110番」活動に参加し、地域の安全に取り組んでいます。※登録条件該当校のみ

ブースの定期巡回

TOMASでは、ドアのないオープンブースで指導し、授業中は教室責任者が巡回して常時チェックしています。

災害への備え

もしもの場合に備え、お子様の安全を第一に考えたさまざまな対策を行っています。

防災用品の備蓄

非常食、飲料水、保温シート、防塵マスク、携帯トイレ、ヘルメットなどの防災用品を全校で常備しています。

地震速報受信機

揺れる前に、音声で地震を知らせる「地震速報専用受信機」を全校に置いています。

AEDを全校に導入

心臓救命装置AEDを全校に導入し、使い方の研修を実施しています。

避難場所への誘導

近隣の広域避難場所までの避難経路を校舎内に掲示し、常に確認を行っています。

校舎内の感染予防対策について

受験シーズンのインフルエンザ対策として、教室の入り口での手指消毒を励行しています。また、大型のウィルス除去機を全校に複数台設置し、受験生の体調管理に努めています。

TOMAS会員生はこちら

TOPへ戻る TOPへ戻る