マンツーマン授業の特長

集団進学塾と比べてください!
ムリ・ムダのない中学合格システム

POINT1

1対1で基礎力をつける

オリジナル教材「王道」シリーズを用いて、完全1対1指導。1項目を1授業(80分)で完成させながら、入試問題を解くために必要な知識やしくみを理解・定着させます。

POINT2

自分だけの志望校対策

進学個別指導の最大のメリットは、自分だけの志望校対策ができること。単に過去問を解くだけではなく、解いた答案を分析し、合格点に到達するために必要な対策を打っていきます。第一志望校だけでなく、一人ひとり異なる併願校の対策も行います。

個人別カリキュラム


合格までのスケジュール

一人ひとりの夢の志望校から逆算した個人別カリキュラムで合格まで導きます。

  学年
ねらい
メイン教材

受験準備Ⅰ期

小1・2
  • 学習することに興味を持たせ、学習習慣を定着させる
  • 算数の基本となるたし算・ひき算を速く、正確にできるようにする
  • 身近なものを使って、数や図形に慣れさせる
  • 身近なできごとを題材にした物語文を読ませ、正確に内容をつかむ練習をする
  • 知らない漢字やことわざは逐一調べて、覚える習慣をつけさせる

受験準備Ⅱ期

  • 暗記したものをそのまま答えるのではなく、自ら考えて問題に取り組むようにする
  • 四則演算を正確にできるようにする
  • 数え上げや図形の補助線など、手を動かして考える姿勢を確立する
  • 物語文を中心に、登場人物の気持ちの読み取りを学ぶ
  • 感想文や簡単な書き抜きなど、記述の初歩に取り組む

基礎力定着期

  • 小数・分数のかけ算、割り算を正確にマスターする
  • 「つるかめ算」「和差算」「植木算」などの特殊算を習得する
  • 文法について学び、日本語を論理的・体系的に知る
  • 論説文や説明文など、論理的な読解力を身につけていく
  • 理科の基礎的な知識・考え方を学び、観察力・洞察力の礎を築く
  • 地理の基礎事項を身につける
メイン教材
「王道」シリーズプレⅠ・Ⅱ

基礎力完成期

  • 直感ではなく、合理的に解法を見つけ出すための論理的思考を磨く
  • 「割合」「比」「速さ」など、入試頻出分野を単元別に完成させる
  • 抽象的、かつ5000字以上の長文に対する読解力を身につける
  • 文字数制限が100字以上の比較的長い記述を書けるようにする
  • 生物・化学・物理・地学全分野の基礎事項をひと通り習得する
  • 歴史の頻出用語、人物をひと通り覚える
メイン教材
「王道」シリーズⅠ・Ⅱ

応用力完成期

  • 入試に必要なすべての項目、用語、公式、解法をマスターする
  • 複数の単元が融合した問題を解けるようにする
  • 抽象的な文章を読み、内容をきちんととらえられるようにする
  • 自分の言葉で書かなければならない記述問題への対応力を磨く
  • 実験考察問題、計算問題など実戦的な問題を解けるようにする
  • 近代史、公民分野を完成させる
メイン教材
「王道」シリーズⅢ

合格力完成期

基礎をできるだけ早期に完成させ、自分だけの志望校対策に多くの時間を確保することで合格を確実にします。
  • 志望校の過去問を年度別に複数年分解き、出題傾向を捉える
  • 志望校と似た傾向の問題に取り組み、頻出問題への対応力を磨く
  • 制限時間内に過去問を解き、時間配分の感覚を身につける
  • 過去問演習を通して露見した苦手・弱点の補強を行う
  • ケアレスミスが多い項目については、基礎から反復練習を行い、完ぺきにする
  • 最新の時事用語をチェックし、+5点~10点につながる知識事項を拡充する
メイン教材
過去問+予想問題
合格
中学入学準備

受験終了後は、中学受験で培った力を将来に向けて伸ばしていくチャンスです。既習の内容を体系的に中学の学習内容につなげ、万全のスタートを切ります。



本物の個別指導で悩み解決!

こんなご相談に
お応えしております。

  • 集団塾で自信を失っている
  • 個別指導塾に通っているが、成果がでない
  • どうしても克服できない苦手科目がある
  • 志望校対策の進め方がわからない
  • 受験校に特化したハイレベルな指導を受けたい


難関中合格者の声

実際に多くのお子様が
難関中に合格しています。

筑波大附駒場中 開成中 聖光学院中

■ 洗足学園小出身

TOMAS 自由が丘校

紙一重の受験

僕は2020年1月にTOMASに入塾しました。そして、その年の3月からずっと今の先生です。自分の得意教科は算数だったのでずっと算数の授業をとっていました。分からない所が全部聞けるのでさらに算数ができるようになりました。そして受験が始まり、僕は1月校は3つ受けましたが、全て不合格でその内2つは1点と10点差で落ち込みました。そして2月になり開成、巣鴨、聖光、筑駒を受け、巣鴨と聖光だけの合格がその後2つ合格しました。自分の力は自分が思う以上にあります。 » 詳しく見る

開成中 聖光学園中 渋谷教育幕張中

■ 新宿区立津久戸小出身

TOMAS 飯田橋校

夢を諦めるな!

僕は、開成の過去問を10年分解いたのに、合格者最低点に達したものが一つもなかった。また、その時期(9月)に受けた開成の模試では合格率が40パーセントを記録してしまい、親から志望校を変えた方が良いと言われたこともあった。それでもここでやめたらもったいないと感じ、めげずに頑張ったことで、その次の模試では70パーセントを記録することができた。だから、志望校との差を感じることがあってもめげずに頑張れ! 開成で待ってます。 » 詳しく見る

麻布中 栄光学園中 早稲田中

■ 世田谷区立代田小出身

TOMAS 下北沢校

頑張ったヤツが勝つ

僕がTOMASに入った時の国語の偏差値は40台でした。しかし、TOMASの先生に言われた通りに問題を解き、過去問一回一回に時間をかけてしっかり見てもらっていたら、最後の麻布の模試で国語の偏差値がTOMASに入った当初より20ほど上がり、入試本番でも合格をつかみ取ることができました。だから、たとえ成績が悪くても努力を怠らず、先生についていけば必ず合格できます。頑張ってください。 » 詳しく見る

麻布中 浅野中 広尾学園中

■ 大田区立山王小出身

TOMAS 大森校

ていねいに解く

ぼくは、6年生になりたてのとき問題をよく読まずに解いてしまうことがよくあり、そのような部分をTOMASで教えてもらって、少しずつ直していきました。やはり、問題をよく読んで解くと、頭に問題が入ってきて、スラスラと解くことができました。また、自分の苦手なところも見つけて指導してくれました。本番はとても緊張すると思いますが、ここまで来れた自信をもって、ていねいに問題を解けば、必ず合格できるのでがんばってください。 » 詳しく見る

桜蔭中 浦和明の星女子中 栄東中(東大)

■ 東京学芸大附属竹早小出身

TOMAS 飯田橋校

自分を信じて!

私は、約20年分の算数の過去問をTOMASで解きました。また、受験直前期には苦手な分野である「規則性」などのプリントを別で宿題に出してもらいました。このように、苦手なものから逃げず、ひらすら解き続けて取り組んだことで、自然と自信もわいてきました。みなさんも、自分の力を心から信じて、恐れずに取り組めばきっと合格を勝ちとれるはずです。気分転換をしながら、がんばってください! » 詳しく見る

女子学院中 渋谷教育幕張中 浦和明の星女子中

■ さいたま市立沼影小出身

TOMAS 国立校

苦手なものから逃げない!

算数は、計算ミスをはじめとするケアレスミスが多く苦手な単元があったので、計算問題はしっかり毎日解き、苦手な単元はふり返って一つひとつつぶしました。また、社会は地理があまり得意ではなかったので、歴史をしっかりとやることで、関連する地名で少しずつ地理を復習しました。社会と理科と国語は、知識問題があまり好きではなかったので、母に協力してもらい、一日の中で知識をひたすらやる時間をつくりました。最後まで、がんばってください。 » 詳しく見る

完全1対1個別指導 夏期講習受付中
合格体験マンガ
校舎インタビュー
TOMASがはじめての方へ
難関中学入試問題分析
schola有名中学校長先生ロングインタビュー

TOMAS会員生はこちら

TOPへ戻る TOPへ戻る