中学受験
高校受験
大学受験
私立内部進学

学芸大学・中目黒・祐天寺・都立大学・碑文谷・下馬・八雲 ・東急東横線沿線の個別指導・進学塾なら

TOMAS学芸大学校

校舎直通TEL

0120-65-1359 [受付時間 14:00~22:00 /月~土曜日 ]

■本部進学相談室 0120-65-1359[10:00~20:00 土日祝も受付]

教室のようす講師陣先輩の声

学芸大学校へのACCESS

住 所
〒152-0004 東京都目黒区鷹番3-15-24 ケンジントン第三ビル3階4階

TEL. 0120-65-1359

最寄駅
学芸大学駅[東急東横線]
徒歩1分

学芸大学駅西口を出て、西口商店街を直進すると、1階・2階に伸芽'Sクラブの入っているビルが左手に見えます。ビルの3階・4階がTOMAS学芸大学校です。受付は3階です。

交通ルート・周辺情報

学芸大学校の教室のようす

TOMASの個別指導はここが違う!

すべての授業が完全1対1

1対2や1対3の個別指導では結局、先生が巡回して質問に答える「自習時間」とあまり変わりがありません。TOMASでは、ひと部屋に生徒一人に講師一人。学校の授業と同じように講師は板書をしながら、あなたのためだけに授業をします。

発問・解説中心の80分授業

質問に答えるだけ、一方的に解説するだけ。そのどちらでもない独自のスタイルです。講師が発問し生徒が答え、講師が解説する。その繰り返しで授業が展開されます。生徒の理解度を確認しながら進めるだけでなく、議論を通して思考力を磨くねらいもあります。

実績豊富な講師陣

質の高い個別指導を実現できるのは、優秀な講師がいるからこそ。各教科・各校の入試に精通し、合格実績のある講師陣を業界屈指の高待遇で確保しています。社会人プロ講師、有名大学・院生講師の中から最適なマッチングを行い、成果が出ない場合は交代も可能です。

学芸大学校の講師陣※チーフ講師を中心とした一部の講師のみ掲載しています。  その他多数の講師が在籍しています。

学芸大学校の精鋭講師陣の中から選りすぐりの講師を紹介します!

あなたにピッタリの講師を選定します。まずはご相談ください。

学芸大学校の実績DATA 2016~2019年度

[table “gakugeidai_goukaku” not found /]

その他多数合格
※TOMASでは、公益社団法人全国学習塾協会の規定に基づいて合格実績を算出・公表しています。
※帰国生入試等を含みます。

学芸大学校の学校別マンツーマン講習

小学生麻布・開成・武蔵・桜蔭・女子学院・雙葉・渋谷幕張・市川・東邦大東邦・昭和学院秀英ほか 御三家・最難関中 志望校対策
小学生慶應中等部・慶應普通部・早稲田中・早実中ほか 早慶附属中 志望校対策
小学生千葉大附中・県立千葉中ほか 国・公立中高一貫校 受検対策
小学生日出学園小・国府台女子小・聖徳大附小・昭和学院小ほか 私立小内進対策
中学生開成高・早慶附属高ほか 私立最難関高 志望校対策
中学生渋谷教育幕張高・市川高・昭和学院秀英高ほか 私立難関高 志望校対策
中学生県立千葉高・船橋高・東葛高ほか 県立トップ校 志望校対策
高校生東大・東工大・一橋大・早慶大ほか 難関大過去問演習
高校生東大(理Ⅲ)・慶應大(医)・千葉大(医)ほか 国公私立医学部 志望校対策
※上記講習の他にも、志望校や目標に合わせたカリキュラムをオーダーメイドで作成します。

学芸大学校の先輩からのメッセージ

学芸大学校の先輩の合格体験記を紹介。先輩の成功談を参考にしよう!

ごあいさつ
教室責任者
江上 貴士

TOMASは、自由が丘・学芸大学エリアで、開校以来21年間高い進学実績を輩出してまいりました。中学受験では、開成・麻布・桜蔭・女子学院を筆頭とする御三家中、慶應普通部・慶應中等部等の早慶大学付属中、高校受験では、慶應義塾高・慶應義塾志木高などの最難関附属高、大学受験では東大・国私立医学部・早慶大などの最難関大に、毎年、合格者を輩出しています。

このたび、鷹番小・五本木小・駒繋小・中丸小・旭小・碑小・油面小・不動小・月光原小・上目黒小・中目黒小、駒留中・目黒第六中・第五中・第四中・目黒中央中などの近隣の公立小中生、洗足学園小・目黒星美学園小・トキワ松学園小・国立学芸大世田谷小中などの国私立小中生、その他さまざまな私立中高生など、学芸大学駅近隣にお住まいの方に、より身近にTOMASの進学個別指導サービスを提供すべく、開校の運びとなりました。受験指導、それに付随する定期テスト対策、内部進学対策など、お子さんお一人お一人の学習状況に柔軟に対応した指導を展開していきます。

TOMAS学芸大学校は、お子さまひとりひとりの夢の志望校合格に向かって、職員一丸となって指導してまいります。ご期待ください。

学芸大学校のNEWS!

TOMAS会員生はこちら

TOPへ戻る TOPへ戻る