三軒茶屋-池尻大橋-世田谷の個別指導・進学塾なら

TOMAS三軒茶屋校

校舎直通TEL

03-5430-1359 [受付時間 14:00~22:00 /月~土曜日 ]

■本部進学相談室 0120-65-1359[10:00~20:00 土日祝も受付]

三軒茶屋校へのACCESS

住 所
〒154-0004 世田谷区太子堂4-3-1城南ビル4-5F

TEL. 03-5430-1359 /FAX. 03-5431-3793

最寄駅
三軒茶屋駅[東急田園都市線/東急世田谷線]
東急田園都市線三軒茶屋駅 徒歩3分

東急田園都市線の三軒茶屋駅から世田谷通りを環七方面に進み、キャロットタワーを通り過ぎると道路の右側に見えてきます。受付は4Fです。1Fに「メガネのパリーミキ」が入ったビルです。

交通ルート・周辺情報

三軒茶屋校のNEWS!

ごあいさつ
室長
田中 健太郎

三軒茶屋エリアは教育ニーズが非常に高く、中学受験をめざす小学生から大学受験をめざす高校生、私立校内進生までさまざまな生徒が通塾しています。経験豊富な社会人プロ講師や優秀な学生講師が、生徒一人ひとりの状況と目的に合わせた「個人別カリキュラム」を作成し、そのカリキュラムに沿って授業を行っています。“面倒見の良さ”が自慢の三軒茶屋校では、自習時間の充実を図るため、生徒一人ひとりに自習課題を出し、「自習課題提出ボックス」に提出してもらうという、万全なサポート体制を整えています。
講師の熱心な指導のもと、真剣に学習に取り組む生徒の様子をぜひ一度ご覧ください。
校舎見学は随時承っています。

校舎見学・体験授業のご予約はこちら

三軒茶屋校の講師陣※チーフ講師を中心とした一部の講師のみ掲載しています。
 その他多数の講師が在籍しています。

三軒茶屋校の精鋭講師陣の中から選りすぐりの講師を紹介します!

三軒茶屋校

足川 昌之 講師 (東京大)

合格実績

麻布中、女子学院中、開成高、慶應女子高、東京大(理Ⅱ)ほか

指導科目

「生徒に自信をつけさせたい」という思いで指導しています。苦手な単元を克服させるために必要なことを伝え、適切な量の課題を与えるようにしています。

三軒茶屋校

高野 恭史 講師 (東京大)

合格実績

麻布中、栄光学園中、慶應女子高、東京大(文Ⅰ)ほか

指導科目

授業内容はもちろん、精神面でも十分な信頼関係を築けるよう、学習にかかわる「しつけ」を大切にしています。

三軒茶屋校

桜井 憲児朗 講師 (横浜市立大)

合格実績

鴎友学園中、城北中、早稲田大、慶應義塾大 ほか

指導科目

ソリューション・フォーカス・アプローチを応用し、できることを中心に知識や技能の幅を広げながら、生徒に自信を持たせることを意識して指導に当たっています。

三軒茶屋校

合田 陽一 講師 (青山学院大)

合格実績

法政大二中、芝浦工大中、明大中野高、日大櫻ヶ丘高、明治学院高 ほか

指導科目

成績が伸び悩んでいる生徒の多くは基礎ができていません。難問を解けるようにするため、基礎の基礎から教えるよう心がけています。 

三軒茶屋校

稲又 小織 講師 (慶應義塾大)

合格実績

成蹊中、国学院大久我山中、中央大杉並高、(都)国際高、 慶應義塾大(文)

指導科目

生徒の能力・性格などをよく理解し、一人ひとりに最適な指導方法・進度などを考えて進めています。

三軒茶屋校

黒澤 真歩 講師 (明治大)

合格実績

広尾学園、専修大松戸高、成蹊中

指導科目

頭の中だけで考える生徒が多いので、図や式を書かせることによって情報を整理し、解けることの喜びを体感してもらうように心がけています。

あなたにピッタリの講師を選定します。まずはご相談ください。

校舎見学・体験授業のご予約はこちら

三軒茶屋校の教室のようす

三軒茶屋校 自習室の様子。プリント演習システム「Vトレ」を活用し、アウトプット力の訓練を行っています。その場ですぐ採点されることもあり、生徒の表情は真剣そのものです。
三軒茶屋校 質問に来た生徒に答える高野先生。麻布中・慶應女子高・東大など中高大受験まんべんなく実績があるベテラン講師です。質問に答えるだけでなく、周辺知識の理解度も確認してくれます。
三軒茶屋校 生徒に出した自習課題を提出してもらう「自習課題提出BOX」。学年ごとに個別ファイルで管理しています。
三軒茶屋校 夢の志望校合格のカギはモチベーションと自習管理。お手製の自習課題達成シートを作成し、生徒のやる気を引き出します。

三軒茶屋校の先輩からのメッセージ

三軒茶屋校の先輩の合格体験記を紹介。先輩の成功談を参考にしよう!

目黒区立東山小 出身 武蔵中 進学

合格校: 武蔵中、東京都市大付中、栄東中

ぼくがTOMASでの授業で1番良かったと思うことは先生がしっかりとぼくのプロセスを見てくれていたことです。ぼくの課題はケアレスミスをなくすことだと思います。そこで先生はケアレスミスをなくすために、何を求めたかを1回1回書くことを教えてくれました。それは武蔵での答案をつくる上でも大事なことでした。おかげでミスは少しへっていったように思います。ありがとうございました。

校舎見学・体験授業のご予約はこちら

TOMAS会員生はこちら

TOPへ戻る TOPへ戻る