飯田橋-お茶の水-水道橋の個別指導・進学塾なら

TOMAS飯田橋校

校舎直通TEL

03-5227-1759 [受付時間 14:00~22:00 /月~土曜日 ]

■本部進学相談室 0120-65-1359[10:00~20:00 土日祝も受付]

飯田橋校へのACCESS

住 所
〒162-0823 東京都新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ3F

TEL. 03-5227-1759 /FAX. 03-3269-1159

最寄駅
飯田橋駅[JR総武線/東京メトロ南北線・有楽町線・東西線/都営地下鉄大江戸線]
JR飯田橋駅・西口(神楽坂方面の出口) 徒歩2分

飯田橋駅より徒歩1分。駅ビル「ラムラ」の上、「セントラルプラザ」の3階に校舎がございます。3階へは低層階用のエレベーターをご利用ください。JRでお越しの際は西口より、地下鉄でお越しの際は「B2b」出口をご利用ください。

交通ルート・周辺情報

飯田橋校のNEWS!

ごあいさつ
室長
風間 務

TOMAS飯田橋校は、中学受験では最難関校である筑駒中・開成中・麻布中・桜蔭中・女子学院中、大学受験では公立・私立医学部など最難関大への合格者を多数出し、2015年度は過去最高の合格実績となりました。「飯田橋校は全生徒の成績をアップさせます」をスローガンに、一人ひとりの目標・目的に合わせ、受験生から一般生まであらゆるニーズに対応できる体制を整えております。「成績を上げてほしい」「志望校に合格させてほしい」、そのような百人百様の思いを受け止め、一人ひとりの夢を実現させるために、全力でサポートしてまいります。

校舎見学・体験授業のご予約はこちら

飯田橋校の学校別マンツーマン講習

小学生開成・麻布・桜蔭・女子学院・雙葉ほか 御三家・最難関中 志望校対策
小学生慶應普通部・慶應中等部・早稲田中・早実中ほか 早慶附属中 志望校対策
小学生雙葉・暁星・白百合ほか 私立小内進対策
小学生千代田区立九段中等教育ほか  公立中高一貫校 受検対策
中学生開成高・早慶附属高 私立難関高志望校対策
中学生日比谷・西・国立・戸山・新宿・立川ほか 都立トップ校志望校対策
高校生東大・東工大・一橋大・早慶大ほか 難関大過去問演習
全学年東大(理Ⅲ)・慶應大(医)ほか 国公私立医学部 志望校対策
※上記講習の他にも、志望校や目標に合わせたカリキュラムをオーダーメイドで作成します。

飯田橋校の講師陣※チーフ講師を中心とした一部の講師のみ掲載しています。
 その他多数の講師が在籍しています。

飯田橋校の精鋭講師陣の中から選りすぐりの講師を紹介します!

飯田橋校

福田 将治 講師 (東京大)

合格実績

東京大(理Ⅱ)、一橋大(法)、千葉大(医)、順天堂大(医)、東京慈恵医大(医)、立教池袋中、青山学院中等部、他多数

指導科目

生徒が合格までに辿る最短距離を分析し、そのための勉強方法を指導するように心がけています。

飯田橋校

堤 聖子 講師 (早稲田大・立教大大学院)

合格実績

筑波大附駒場中、開成中・高、早稲田大、慶應義塾大、上智大 他多数

指導科目

国語のベースとなるのは、楽しんで読むということ。授業では興味をもって読んでもらうよう、自分にも関係しているんだということを意識させています。

あなたにピッタリの講師を選定します。まずはご相談ください。

校舎見学・体験授業のご予約はこちら

飯田橋校の教室のようす

飯田橋校 御三家中・医学部などの最難関校受験に強い飯田橋校。受験指導に精通している、力量のある講師が揃っています。
飯田橋校 「授業を受けっぱなしでは帰さない!」個別指導を通して課題が見つかった生徒は自習室に向かわせ、その日のうちに解決させます。

飯田橋校の先輩からのメッセージ

飯田橋校の先輩の合格体験記を紹介。先輩の成功談を参考にしよう!

千代田区立富士見小 出身 海城中 進学

合格校: 海城中、本郷中、広尾学園中

僕は国語が苦手で、成績が悪かったのでTOMASに入りました。時間が足りず記述を書くことができず、本文を読みきれない時もありましたが、適速トレーニングのおかげで時間に余裕ができました。志望校の対策もとることができるし、自分にあった授業を受けられます。毎日利用した自習室では、先生に質問できてくわしく解説して頂きました。さらに、気合や激励などを頂き合格することができました。先生方、本当にありがとうございました。

(都)日比谷高 出身 東京大(理Ⅱ) 進学

合格校: 東京大(理Ⅱ)

TOMASには小学3年からずっとお世話になりました。アットホームな雰囲気に加え、部活に合わせて授業を受けられたので、自分のペースで勉強できました。直前の模試でE判定だったときは自信を失うだけでなく、家族や先生方に申し訳ない気持ちになりましたが、本気で励まして頂いて開き直ることができました。合格できましたが、決して全科目が完璧という訳ではありません。でも特に努力したものは最後になって微笑んでくれます。信じて頑張って良かった!

(都)白鴎高 出身 東北大(工) 進学

合格校: 東北大(工)、早稲田大(創造理工)、東京理科大(工)

小5で入会し高3までTOMAS飯田橋校一筋で勉強してきました。そのため英語は高3開始時点で読解に不安はなく、英作文練習に集中できたことは大きなアドバンテージとなりました。またTOMAS飯田橋校では個別授業のため無理なく自分にあった効率的で実戦的な志望校対策を行うことができ、このことが合格に直結したと思います。先生方の親身な授業のおかげで本番でも落ちついて実力を出し切ることができました。

(区)九段中等教育 出身 慶應義塾大(総合政策) 進学

合格校: 慶應義塾大(総合政策)、青山学院大(地球社会)

入塾前の私は、問題を解いていると眠くなってしまうほど英語が苦手でした。英語が配点の半分を占めるSFCを受験するなんて、恐れ多いことだったのです。でも、先生方は「まだ時間はある」と最後まで粘り強く指導してくださいました。短期間で合格を勝ち取ることができたのは、勉強面、メンタル面において細かいところまで気遣ってくださったおかげです。TOMAS無しに私のSFC合格はありえませんでした。本当にありがとうございました。

市川高 出身 慶應義塾大(法) 進学

合格校: 慶應義塾大(法)、早稲田大(法)、早稲田大(商)

僕は現役の時、ほとんど勉強しておらず、どこの大学にも合格できませんでした。気持ちを入れ替えて、3月上旬あたりからTOMASに通い始めました。TOMASでは英語を教えてもらっていました。集団塾とは違ってTOMASは個人授業なので、自分の弱点がよく分かりますし、作文の添削のような集団塾ではなかなかしてもらえないような指導もしてもらえました。それなので、とても充実して勉強ができたと思います。TOMASを選んでよかったです。

早大高等学院 出身 早稲田大(政経) 進学

合格校: 早稲田大(政経)

僕が考える勉強において一番大切なことは、バランスです。バランスというのは科目毎の出来にムラが出来ないということです。そのために弱点を克服することが必要だと考えたので苦手だった数学を繰り返し勉強し、3年になる頃には武器になるまで磨き上げました。しかし、苦手な科目を克服するというのは難しく感じる人も多いと思います。事実、僕もその一人でした。僕はTOMASで基本に立ち返り苦手だった数学を楽しいと感じるまで成長しました。

獨協高 出身 早稲田大(基幹理工) 進学

合格校: 早稲田大(基幹理工)

私は指定校推薦を利用し、大学に合格することができました。元々TOMAS飯田橋校には、一般入試に向け成績を上げるために入塾したのですが、当時は学校のテストの調子も悪かったので、先生方にはテスト対策に力を入れてもらいました。結果的にテストの成績は上がり、平均評定も高い値を維持できていたところ、思いもよらず志望校が指定した条件を満たすことができました。普段の勉強の重要さを教えてくれた先生方に感謝です。

学習院高 出身 早稲田大(商) 進学

合格校: 早稲田大(商)

私は指定校推薦入試で早稲田大学に合格しました。指定校推薦入試は学校の勉強だけを頑張ればよいため、比較的簡単だと思われがちですが、高校1年生から3年まで必死で勉強しなくてはならないことがとても大変でした。勉強に疲れた時や成績が伸び悩んだ時に励ましになったのがTOMAS飯田橋校でした。よく勉強の相談にも乗っていただき、一次試験後の面接も全力でサポートしてくれました。本当にありがとうございました。

獨協高 出身 早稲田大(文化構想) 進学

合格校: 早稲田大(文化構想)、明治大(文)、青山学院大(文)

高1の初め、TOMAS飯田橋校に入塾して英語を習い始めた頃、私にとって英語は「苦手」以外の何物でもありませんでした。しかし、週1回の授業で基本からやり直し、どんどん英語が読めるようになり、高3の受験が近づいた頃には、自信を持って英語は「武器」だと言えるようになっていました。「苦手」が「武器」に変わったこと。このことが受験に成功できた最大の要因だと、私は確信を持っています。

校舎見学・体験授業のご予約はこちら

TOMAS会員生はこちら

TOPへ戻る TOPへ戻る