TOMASサイエンス教室
解剖で学ぶ生物のつくり 【Zoom】 [ 残席あとわずか ]

小学生 中学生 高校生
オンラインイベント
Zoom視聴 90分間
サイエンスカフェ

身近な生物を解剖してみよう!

中学入試に頻出の「生物の体のつくりと働き」。
実際に解剖してみることで、理解が深まります。
ふだん学校でやる機会の少ない解剖実験を一緒に行いながら、生物の体について学びましょう。

おうちで解剖!
生物の体を詳しく調べてみよう

解剖に使う専用の道具

解剖に使う専用の道具 細かい解剖の作業がしやすいように、先の細いピンセットやメス、ハサミなど、解剖には専用の道具が使われます。

解剖する身近な生物たち

解剖する身近な生物たち 料理の食材としてふだん使っているような、アジ、エビ、イカ、ニワトリなどを解剖します。解剖する検体は当日のお楽しみ!

解剖に使う専用の道具

宇宙生物!? イカの不思議 イカは身近な食材ですが、発達した脳や眼、特殊な体の構造を持つ不思議な生物です。解剖を通して、謎に迫りましょう。

解剖する身近な生物たち

実験後は命に感謝して「いただきます」 解剖実験が終わったら、検体を料理しておいしくいただきます。理科の知識だけでなく、命をいただく大切さも学びましょう。

アジの体のつくり

海城中で出題された実験問題です。Zoomイベントに参加する前に考えてみましょう。参加するとよーくわかるようになりますよ!

アジにおいて胸びれ以外に対になっているひれを図のア~オからすべて選びなさい。
ない場合は「なし」と答えなさい。

(海城中学高等学校 2021年度 入試問題より)

累計参加者10,000名を超す人気イベント!
幼児から小学生まで、毎回たくさんの方にご参加いただいています。

科学的思考力を
「楽しく」育む!
TOMASサイエンス教室

子どもたちの「なぜ?」「ふしぎ!」を引き出す問題発見型の学習を通じて、中学入試で問われる科学的思考力を「楽しく」育んでいきます。これまでのべ10,000名以上が参加している人気のイベントです。

TOMASサイエンス教室 担任 矢野 仁 先生からのメッセージ
矢野先生からメッセージ

近年の中学入試では、知識の丸暗記ではなく、物質や現象が「なぜそうなるのか」を考察させる問題が増えています。日頃から実験や観察の中で素朴な疑問をもつ、問題発見型の学習がますます重要になってきています。TOMASサイエンス教室では、60分の中で大小さまざまな実験を一緒に行いながら子どもたちの疑問を引き出します。科学的なものの見方を育てるきっかけづくりにぜひご参加ください。

お申し込みにあたってZoomの利用方法を事前にご確認ください。

  • 有線接続など、安定したインターネット環境でご参加ください。ご自宅のインターネット環境によって、画質や音質に差が出る場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • スマートフォンでも参加可能ですが、画面が小さいため、PCでの参加を推奨しています。
  • もしご参加中にインターネット環境の不
    調によって視聴が困難となった場合に
    は、後日、下記リンクにて収録動画を配
    信予定ですので、そちらをご覧ください。https://www.tomas.co.jp/schola/
    science-movie/
  • Zoomのご利用がはじめての方は、事前にお試しいただいた上でのご参加をおすすめします。
    ※スマートフォンでご参加の方は、事前にZoomアプリをダウンロードしてください。

■ 実 施 概 要

対   象 小学生親子
日   時 2022年3月21日(月) 10:00~11:30
視 聴 方 法 オンラインイベント(90分間)
参 加 費 無料(要ご予約)
申し込み方法

ご希望の日時を選択の上、下記メールフォームよりお申し込みください。20組様(先着順)に招待URLと参加方法をメールでお知らせいたします。

※ お客様が迷惑メール対策等で、ドメイン指定受信を設定されている場合に、メールが正しく届かないことがございます。以下ドメインを受信できるように設定をお願い致します。
「@ms.tomas.jp」

受付終了いたしました。
受付中の無料実験イベントにつきましては下記をご確認ください。
TOMASサイエンス教室・イベント一覧

合格体験マンガ
校舎インタビュー
難関大学合格の決め手
TOMASがはじめての方へ
難関中学入試問題分析
schola有名中学校長先生ロングインタビュー

TOMAS会員生はこちら

TOPへ戻る TOPへ戻る