春期特訓合宿 2020

小学生 中学生 高校生
新小5 3/27〜3/30(筑波山)
新小6・新中3・新高1〜3/27〜3/31(筑波山)

夢に向けて今、全力を尽くす。
挑戦するからこそ、得られるものがここにある。

夢の志望校に合格するために、何を、いつ、どれだけやるか。今、新学年を迎える春は「受験生」としてレベルアップするチャンスです。勉強だけに集中し、チャレンジできる環境がTOMASの合宿にはあります。たくさんの問題を解き、アウトプットするから身につくものがあります。今までの殻を破り、新学年の最高のスタートダッシュを切るために、ぜひTOMASの春期合宿にご参加ください。

新小5生対象 春期集中特訓

合宿だからこその圧倒的演出量で成績を1ランク上げる
【難関中学対策コース】(算国)
開成・麻布・女子学院・桜蔭・雙葉などの御三家や早慶などの難関校合格に向けて、より高いレベルをめざす受験生のためのコースです。入試問題レベルの演習を行い、得点を競い合うことで、難関校合格に必要な考え方が身につきます。
【実力錬成コース】(算国)
基礎・基本の復習を重視したい受験生のためのコースです。基礎となる計算力と読解力を鍛えます。反復練習により、受験に必要な基礎力を身につけます。
特訓イメージ

新小6生対象 春期集中特訓

夢の志望校に向けて競い合いながら得点力を鍛える
【難関中学対策コース】(算国理社)
開成・麻布・女子学院・桜蔭・雙葉などの御三家や早慶などの難関校合格に向けて、より高いレベルをめざす受験生のためのコースです。難関校の入試問題を実際に解きながら、志望校合格に必要な得点力を磨きます。
【実力錬成コース】(算国理社)
基礎・基本の復習を重視したい受験生のためのコースです。計算や一行問題、一問一答形式の問題を繰り返して得点力の向上を図ります。
特訓イメージ

新中3生対象 春期集中特訓

夢の志望校へのスタートダッシュ!!偏差値10アップは夢じゃない
【難関高校対策コース】
開成高校、国立大附属高校、早慶大附属高校や都立日比谷・西高校などをはじめとする難関高校を志望する受験生のためのコースです。中3内容の先取りを重視するとともに、難関校でしか出題されないハイレベルな知識・分野について学びます。ハイレベルなライバルとの競い合いで刺激を受けたという声をたくさんいただいております。
【基礎特訓コース】
中2までの範囲の数英国を重視したい受験生のためのコースです。基礎となる計算や英文法・英単語の学習にポイントを絞って学習します。勉強に自信が持てたという声をたくさん頂いております。
特訓イメージ
合宿参加者の主な合格校(2019年度入試)
慶應義塾高、慶應義塾志木高、早稲田大高等学院、早稲田大本庄高等学、早稲田実業学校高等部、豊島岡女子学園高、国際基督教大学高、明治大学付属明治高、明治大学付属中野八王子高、青山学院高等部、立教新座高、中央大学附属高、中央大学高、中央大学附属杉並高、中央大学附属横浜高、法政大学高、法政大学第二高、山手学院高、桐蔭学園高、桐光学園高、市川高、栄東高、川越東高、都立国立高 ほか多数

新中3~新高3生対象 春期英語特訓

使えば使うほど、英語が楽しくなる。だから、成績が伸びる
【難関大学対策コース】
東大・一橋大・早稲田大・慶應義塾大をはじめとする難関大学を志望する受験生のためのコースです。難関大学合格レベルの読解・英作文に必要な語彙力・文法力を鍛える一方、ネイティブによる添削・アドバイスを受けながら英作文の特訓などを行い、英語4技能を鍛えます。英語で自分の意思を表現できるようになったという声をたくさん頂いております。
【4技能特訓コース】
大学受験英語の基礎固めをしたい受験生のためのコースです。語彙力の強化に力を入れるとともに、基礎的な文法を学び、基本例文をマスターさせます。英語の苦手意識がなくなったという声をたくさん頂いております。
特訓イメージ

■ 実 施 概 要

対   象 中学受験生(新小5~6)・高校受験生(新中3)・大学受験生(新中3・新高1~高3)
日   時 2019年3月27日(水)〜31日(日)
会   場 新小5 3/27〜3/30(筑波山)
新小6・新中3・新高1〜3/27〜3/31(筑波山)
会   場 新小5 3/27〜3/30(筑波山)
新小6・新中3・新高1〜3/27〜3/31(筑波山)
クラス分けについて 各コース共に、学力に応じたクラス分けを行います。3月6日(金)までに「クラス分けテスト」を受験してください。
授業内容などについてのお問い合わせ お近くのTOMAS校舎または、TOMAS教務本部 TEL:0120-37-1359 までお問い合わせください。

詳しい内容は下記をご覧ください(PDF・6MB)

TOMAS会員生はこちら

TOPへ戻る TOPへ戻る