TOMASサイエンス教室 第6弾 「ふしぎな水実験」 [無料]

小学生 中学生 高校生
5月~7月
TOMAS38校

今回のテーマは「サイフォンの原理」中学入試必出の気体・圧力に関する実験をいち早く体験!※2016年早稲田中入試で「サイフォンの原理」を使った実験問題が実際に出題されました。

今回の理科実験プログラムでは[サイフォンの原理]を利用した実験を通して理科を楽しく学びます。普段から慣れ親しんでいる水が見せる不思議な動きを目の当たりにすることで、水の持つ性質や科学的法則に気づき、興味を持つきっかけになれば幸いです。

※受付終了いたしました。最新のイベントはこちらをご確認ください。

■ たとえばこんな実験を体験できます

フラスコ噴水の実験

ガラス管を挿した丸底フラスコにお湯をかけると中の水が勢い良く吹き出します。「気体の熱膨張」や「圧力」について学べます。

コーヒーサイフォンの実験

丸底フラスコの中の透明な水が上昇し、黒いコーヒーになって戻ってきます。「水の沸騰と水蒸気」「真空の力」「抽出・ろ過」について学べます。

アルコールランプの使い方

理科実験に欠かせないアルコールランプの正しく安全な使い方も学べます。その他にも試験に出るさまざまな実験道具を使用します。

この他にも当日は「水」に関するたくさんの実験をご用意しています。ただ実験をするだけでなく「なぜ?」「どうして?」を一緒に考えながら進めていきますので、目の前の不思議な現象を生み出している科学の原理・原則を、生きた知識として身につけられます。

※実験の安全には細心の注意をはらい、指導員がきめ細かくサポートしますので、小さなお子様でも安心してご参加いただけます。

こちらのリーフレット(PDF)もご参考ください

だれでも理科が好きになる!TOMASサイエンス教室

子どもたちの「なぜ?」「ふしぎ!」「たのしい!」を引き出し、科学的思考力を伸ばすとともに、実験を通して、中学入試でも問われる理科の原理・原則を学びます。

TOMASサイエンス教室 担任 矢野 仁 先生からのメッセージ

矢野先生からメッセージ

「科学とは、身の回りにあるフシギの裏に隠された原理や原則を探ることです。ただ実験を見るのではなく、結果を予想し、予想通りにいかなかった場合は、原因を考えることも大切です。当日はみなさんにどんどん質問しますので、目の前のフシギをいっしょに解明していきましょう!」

■ 実 施 概 要

対   象 年長児~小学生
日   時 5月~7月
会   場 TOMAS38校
参 加 費 無料(要ご予約)
申し込み方法

校舎によって日程が異なります。下記メールフォームの「希望日程・校舎」の一覧をご確認の上、次の方法でお申し込みください。

  1. 下記メールフォームにて
  2. フリーダイヤル0120-65-1359にて
  3. TOMAS会員の方はお通いの校舎にて

※会員のごきょうだい・外部生のご友人との参加も承ります。保護者の方の見学も大歓迎です。
※主に年長から小3までを対象とした実験内容になっています。小4以上のお子様はご相談ください。

※受付終了いたしました。最新のイベントはこちらをご確認ください。

TOMAS会員生はこちら

TOPへ戻る TOPへ戻る