立川-日野-昭島の個別指導・進学塾なら

TOMAS立川校

校舎直通TEL

042-527-1359 [受付時間 14:00~22:00 /月~土曜日 ]

■本部進学相談室 0120-65-1359[10:00~20:00 土日祝も受付]

立川校へのACCESS

住 所
〒190-0012 立川市曙町2-12-18 立川駅前ビル5F

TEL. 042-527-1359 /FAX. 042-548-8178

最寄駅
JR立川駅/多摩都市モノレール 立川北駅

JR立川駅・北口 徒歩2分

JR立川駅の北口を出て、正面の歩道を渡って右に行きます。歩道を降りると日興コーディアル証券ビルに着きますので、その5階になります。隣にケンタッキーフライドチキンがあります。

交通ルート・周辺情報

立川校のNEWS!

ごあいさつ
教室責任者
秋元 祐真

TOMAS立川校は、例年高い合格率と、数多くの第一志望合格者を輩出している、中央線最大規模のTOMAS校舎です。
中学受験では桜蔭や麻布などの御三家を筆頭に、慶應中等部や早稲田実業などの上位大学附属中、そして、豊島岡女子や吉祥女子、鷗友、桐朋など首都圏有数の受験校に合格者を出しています。高校受験でも早慶附属校をはじめとして、都立受験においても国立、西、立川など上位校に強さを発揮しています。大学受験においては一橋や東工大など国立上位をはじめ、早慶上智、そして医学部に毎年合格者を出しています。
高い合格実績の理由は立川校の講師層が厚いことです。どんな実力層の生徒に対しても適切な指導を行うことができる、柔軟な指導力を持った数多くの講師が、高い合格実績を実現しています。また、上位だけでなく、明大中野八王子や中央大学附属といった地域で人気の高い附属中学や高校、また、帝京大、頴明館といった地域で人気の受験校にも合格者を出しています。
譲りたくない第一志望があり、その合格をかなえたい生徒は立川校に学習相談に来てください。内部進学の相談も受け付けます。私たちが夢の実現を全力でサポートします。

校舎見学・体験授業のご予約はこちら

立川校の学校別マンツーマン講習

小学生開成・麻布・桜蔭・女子学院・武蔵ほか 御三家・最難関中 志望校対策
小学生早実中・早高院中・慶應中等部・慶應普通部ほか 早慶附属中 志望校対策
小学生桐朋・吉祥女子・成蹊・明大中野八王子ほか難関中志望校対策
中学生都立立川国際・南多摩・武蔵中等教育ほか  公立中高一貫校 受検対策
中学生開成高・早慶附属高 私立難関高志望校対策
高校生八王子東・国立・立川ほか 都立トップ校志望校対策
高校生東大・東工大・一橋大・早慶大ほか 難関大過去問演習
全学年東大(理Ⅲ)・慶應大(医)ほか 国公私立医学部 志望校対策
※上記講習の他にも、志望校や目標に合わせたカリキュラムをオーダーメイドで作成します。

立川校の講師陣※チーフ講師を中心とした一部の講師のみ掲載しています。
 その他多数の講師が在籍しています。

立川校の精鋭講師陣の中から選りすぐりの講師を紹介します!

立川校

前田 喜昭 講師 (中央大)

合格実績

東京外国語大、早稲田大、慶應義塾大、筑波大(医) ほか

指導科目

授業内容の理解を確認するために、発問・確認テストを徹底しています。「次の授業までに、何に注意して、課題をどう進めるか?」を具体的に指示して、やるべきことをやりきる指導がモットーです。

立川校

山本 剛司 講師 (中央大)

合格実績

千葉大、東京理科大、明治大、青山学院大、法政大 ほか

指導科目

マンツーマン指導の基本は、「生徒との信頼関係」! これに尽きます。授業中はいつも明るく生徒とコミュニケーションをとりながら、楽しく指導を進めていきます。

立川校

川名 裕之 講師 (早稲田大)

合格実績

桜蔭中、女子学院中、豊島岡女子学園中、浦和明の星女子中、吉祥女子中、筑波大附駒場中、麻布中、武蔵中、早慶附属中、聖光学院、海城中、桐朋中、頴明館中、巣鴨中、本郷中、城北中 ほか

指導科目

マンツーマン授業を通して、生徒の潜在能力を最大限に引き出すことを心がけています。

立川校

平賀 英和 講師 (明治大)

合格実績

開成中、筑波大附駒場中、女子学院中、桜蔭中、雙葉中、聖光学院中、栄光学園中、慶應湘南藤沢中、吉祥女子中、桐朋中、頴明館中、帝京大中 ほか

指導科目

生徒との発問・応答を通して、生徒の「わかったつもり」を見抜き、本当に理解したかにこだわっています。

あなたにピッタリの講師を選定します。まずはご相談ください。

校舎見学・体験授業のご予約はこちら

立川校の教室のようす

立川校 広くなった自習室には、学校帰りや授業前後に勉強に励む生徒がたくさん。自習室に限らず、立川校には夢の志望校合格に向けて真剣に勉強に取り組む空気が常に満ちています。
立川校 授業が終わると、講師の先生と一緒に、学習内容と課題、カリキュラムの進捗状況、次の授業の予定、宿題などを確認してもらいます。生徒を見る目が複数あることで、志望校合格へのプロセスが確実になります。

立川校の先輩からのメッセージ

立川校の先輩の合格体験記を紹介。先輩の成功談を参考にしよう!

国分寺市立第二小 出身 桜蔭中 進学

合格校: 桜蔭中、女子学院中、浦和明の星女子中

第一志望校の桜蔭中の国語は苦手な記述が多かったので、TOMAS立川校で国語の授業を受け始めました。初めのうちは自分の伝えたい考えを上手く書き表すことができず、合格点にはほど遠い得点ばかりでした。しかし、対比を取り入れたり、具体例を抽象化して書いたりしながら何度も過去問を解いていったことで、得点も徐々に安定し、合格点に届くことが増えてきました。算数の授業もとても楽しかったです。

立川市立立川第二中 出身 (都)国立高 進学

合格校: (都)国立高、早稲田実業高等部

受験を終えて、受験で1番重要なのは夏休みだったと思います。夏前は志望校の問題よりも簡単な問題でも低い点しかとれませんでしたが、夏休み中の授業と課題のおかげで、特に英語など高い点数をとれるようになりました。夏休み中はとても疲れましたが、そのときの勉強のおかげで志望校に合格できたのだと思います。合格することができて本当によかったです。

羽村市立羽村第二中 出身 (都)国際高 進学

合格校: (都)国際高

私は国際高校への強い思いを胸に中3の夏休みにTOMAS立川校に入会しました。授業は、わからないところがあればすぐに質問できるという、私にとって最高の環境だったと思います。特に英語に関しては解き方のコツや時間配分など勝つための要素を徹底的に身につけました。また、自己PRの添削や面接練習も数多く行いました。おかげで、国際の推薦を突破できました。TOMAS立川校の先生方には本当に感謝でいっぱいです。

立川市立立川第五中 出身 (都)国立高 進学

合格校: (都)国立高

僕は、TOMAS立川校に入るまで勉強するのが嫌いでした。だから僕は日頃学習はほとんど行っていませんでした。TOMASに入ってから、個別の学習なので自分のペースで内容が進んでいきました。よりむずかしい内容になってくると、必然的に勉強することになります。その結果、僕はいつのまにか勉強をするようになっていました。今でも勉強は好きにはなれませんが、「好きではなくても上達はする」と思います。

(都)西高 出身 筑波大(医) 進学

合格校: 筑波大(医)、順天堂大(医)

TOMASの良いところは、自分の納得したかたちで勉強をすることができるところと、個別なので自分のペースで授業をすすめることができるところだと思います。早めに応用問題や過去問に触れることによって、自分の苦手なところや合格するために足りないところを早めに把握することができ、そこを重点的に取り組むことによって万全の状態で試験に取り組むことができたと思います。

桐朋高 出身 一橋大(法) 進学

合格校: 一橋大(法)、慶應義塾大(法)、早稲田大(法)

僕がTOMAS立川校で授業を受けたのは数学でした。文系である僕は以前から数学が大の苦手だったのですが、TOMAS立川校に通うことで克服できました。なんといっても、目をつぶってしまいがちな苦手科目における弱点と、一緒になって向き合ってくれた先生の存在は大きいものです。集団授業ではない、生徒一人に教師が全力で応対してくれる個別制が僕にはぴったりでした。苦手科目の克服にはTOMASがベストです。

穎明館高 出身 明治薬科大(薬) 進学

合格校: 明治薬科大(薬)、首都大東京(システムデザイン)、明治大(理工)

もともと私は塾に入る気はなく、学校だけですますつもりでした。ですが部活を高3まで続けたこともあり、苦手な教科だけでとってみることにしました。その時習った数学が定期テストで急上昇。絶対嘘だと思うでしょうが本当です。TOMAS立川校にはいい先生がいるのだなとほかの科目もとり始めました。部活をやっていても自分なりの時間割を設定できるので助かりました。

啓明学園高 出身 上智大(総合グローバル) 進学

合格校: 上智大(総合グローバル)、法政大(キャリアデザイン)

私は高3の4月からTOMAS立川校で小論文の授業を受け始め、公募推薦で上智大に合格しました。思い返してみると、受験を通して最も大変だったのは、志望校を決めることでした。自分が何を学びたいのかを知るため、常にWhy? という問いを自分に投げかけ、自分の考えを明確にしていきました。受験で最も大切なのは、自分の気持ちに正直になること。志望校に合格した時の気持ちは、言葉では表せないほどうれしかったです。

東京純心女子高 出身 中央大(文) 進学

合格校: 中央大(文)、東京女子大(現代教養)、白百合女子大(文)

私は高1の終わり頃、成績が下がってきた英語の学力を上げるためTOMAS立川校に通い始めました。1対1の授業なので、自分の苦手なところを集中的に指導していただきました。受験が近づくにつれて志望校の過去問を授業で解説していただいたり、宿題として過去問を出していただくことでペースよく問題を解くことができました。先生方や受付の方はとても明るく、気持ちも楽になりとても励まされました。ありがとうございます。

校舎見学・体験授業のご予約はこちら

TOMAS会員生はこちら

TOPへ戻る TOPへ戻る