マンツーマン授業の特長
集団進学塾と比べてください! ムリ・ムダのない中学合格システム
POINT1

基礎力の徹底

学校の進度に先がけて、高校受験で必要なすべての基礎的事項を理解・定着させます。また、公立志望の生徒に対しては、学校の学習範囲や、教材に合わせた定期テスト対策を行い、内申対策を万全にします。

POINT2

実戦力の養成

進学個別指導の最大の優位性は、自分の志望校に合わせた対策ができること。過去問対策では、単に過去問を解くだけではなく、解いた答案を分析して弱点を発見し、合格点に到達するために必要な対策を打っていきます。第一志望校だけでなく、一人ひとり異なる併願校の学校別の対策も行います。

個人別カリキュラム


合格までのスケジュール 一人ひとりの夢の志望校から逆算した個人別カリキュラムで合格まで導きます。

私立・国立高対策

ね ら い

中2までに中学課程の全単元を習得させます。中3の1年間は、指導要領外の単元の習得、志望校別の対策にあて、志望校の過去問において安定して合格者平均点を取れる状態にして、本番に送り出します。

公立高対策

ね ら い

通っている学校の進度に合わせて定期テスト対策を行い、内申点を維持します。中学課程については、3年の1学期までに完成させ、その後は過去問対策などの実戦演習を積み、合格まで導きます。



本物の個別指導で悩み解決!

こんなご相談にお応えしております。

  • 集団塾で自信を失っている
  • 個別指導塾に通っているが、成果がでない
  • どうしても克服できない苦手科目がある
  • 志望校対策の進め方がわからない
  • 受験校に特化したハイレベルな指導を受けたい


難関高合格者の声 実際に多くのお子様が難関高に合格しています。
開成高 城北高

■ 世田谷学園中出身

TOMAS成城学園校

努力の果てに

自分は中学2 年生から、開成に向けて受験勉強を始めました。最初はレベルの高い学校に行きたいという思いから受験を始めました。自分が一番力を入れていたことは復習です。受験勉強しているうちに多くの問題にふれるので、自力でできるようになることが大事だと思います。今思うと、目標に向かってただひたすらにやることが一番の方法だと思います。T OM A Sの先生方の指示に誠実に従い、努力をすれば、志望校合格は確実なものとなります!!

慶應義塾高 城北高 栄東高

■ 國學院大久我山中出身

TOMAS池袋本部校

TOMAS特訓から、TOMASから吸収したもの

僕の模試の成績は全然ダメでした。志望校への合格率で30%を切り、絶望した中でTOMAS特訓に出会いました。周りの人達が勉強しているのを見て、自分もしなくちゃという競争のスタイルが出来、それが自分のモチベーション上昇につながりました。最初は全く勉強していなかったですが、週60時間は次第にするようになり、最後の一カ月は暇な時間などなくなりました。今中2中3の皆様はそこまでやらなくてもいいですが、勉強の習慣は身に付けてください。

早稲田大高等学院 市川高 芝浦工大柏高

■ 船橋市立宮本中出身

TOMAS津田沼校

夏合宿とT・T(TOMAS特訓)

僕がTOMASに入ったのは中1の冬でした。ただ、最初のころは日々の宿題とテスト前しか勉強をしていませんでした。しかし、中3になり夏合宿へ行き、長時間の勉強をすることで、その後も継続して勉強できるようになりました。10月からはT・Tにも行きはじめ、レベルの高い中でさらに勉強時間が伸びました。直前期に何をやるべきかわからなくなったときは、校舎の先生に相談にのっていただきました。お世話になった先生方本当にありがとうございました。

豊島岡女子学園高

■ 江戸川区立清新第一中出身

TOMAS葛西校

高校受験を終えて

私は小学生のとき、中学受験をしました。しかし、結果は不合格でとても悔しかったのです。そのため、高校受験では良い結果を残したいと思い、TOMASに入塾しました。TOMASでは、先生に分からないところをしっかり分かるまで聞くことができたことが一番良かったと思います。これから受験する皆さんは一日一日のタスクをきちんと確定にすると良いと思います。辛い時もありますが、その分だけ実力もついているはず!! 頑張ってください。

TOMAS会員生はこちら

TOPへ戻る TOPへ戻る