練馬-江古田-富士見台の個別指導・進学塾なら

TOMAS練馬校

校舎直通TEL

03-3992-7431 [受付時間 14:00~22:00 /月~土曜日 ]

■本部進学相談室 0120-65-1359[10:00~20:00 土日祝も受付]

練馬校へのACCESS

住 所
〒176-0012 東京都練馬区豊玉北5-17-9 井上ビル3F

TEL. 03-3992-7431 /FAX. 03-5946-7251

最寄駅
練馬駅[西武池袋線/都営地下鉄大江戸線]

西武池袋線・中央口
都営大江戸線・A2出口 徒歩1分

西武線練馬駅の中央改札を下りて、右手に出て頂きます。
千川通りのT字路、正面のビルの3Fが教室になります。

交通ルート・周辺情報

練馬校のNEWS!

ごあいさつ
室長
加藤 大介

TOMAS練馬校では生徒一人ひとりの学習状況、志望校に合わせた個人別カリキュラムを作成し、マンツーマンで対策を行うことで、毎年多くの生徒を難関校へ合格させております。近年では中学受験は桜蔭、豊島岡、吉祥女子、青山学院、立教女学院、麻布、武蔵、慶應普通部、慶應中等部、慶應湘南藤沢、早稲田中など、高校受験では慶應義塾、慶應志木、早稲田高等学院、城北など、大学受験では東大、慶應大、早稲田大、上智大、東京医科大などの医学部を中心とした難関校へ合格し、夢を叶えた生徒がたくさんいます。難関校に合格するには、ただ闇雲に勉強するのではなく、本当に必要な学習を効果的かつ効率的に実行していくことが重要です。
TOMAS練馬校には、指導経験豊富な講師陣が多数在籍しています。多くの生徒を難関校に合格させてきた実績とノウハウがあり、難関校に合格させられる学習環境が整っています。夢の志望校合格までの学習戦略を具体的にお伝えしますので、ぜひ教室までお越しください。

校舎見学・体験授業のご予約はこちら

練馬校の学校別マンツーマン講習

小学生開成・麻布・桜蔭・女子学院・武蔵ほか 御三家・最難関中 志望校対策
小学生早高院中学部・早稲田中・慶應中等部ほか 早慶附属中 志望校対策
小学生国立学園小・聖徳学園小・西武文理小・成蹊小ほか 私立小内進対策
小学生東京学芸大附属大泉小ほか国立小内進対策
小学生都立大泉高校附属中ほか 公立中高一貫校 受検対策
中学生日比谷・西・国立・戸山・新宿・立川ほか 都立トップ校志望校対策
中学生慶應志木・早大本庄・早高院ほか 早慶附属高 志望校対策
高校生東大・東工大・一橋大・早慶大ほか 難関大過去問演習
高校生東大(理Ⅲ)・慶應大(医)ほか 国公私立医学部 志望校対策
※上記講習の他にも、志望校や目標に合わせたカリキュラムをオーダーメイドで作成します。

練馬校の講師陣※チーフ講師を中心とした一部の講師のみ掲載しています。
 その他多数の講師が在籍しています。

練馬校の精鋭講師陣の中から選りすぐりの講師を紹介します!

練馬校

市川 孝二 講師 (立教大)

合格実績

武蔵中、慶應義塾普通部、慶應義塾中等部、豊島岡女子学園中、海城中、渋谷教育幕張中、浦和明の星女子中

指導科目

生徒一人ひとりの学力・性格によって指導方法を変えています。特に、受験直前期には、オリジナルの志望校対策プリントで演習させ、自信を持って受験に臨めるような指導を心がけています。

練馬校

水野 勇樹 講師 (早稲田大)

合格実績

武蔵中、雙葉中、駒場東邦中、早稲田中、豊島岡女子学園中

指導科目

生徒の意欲を引き出すことを第一に考え、指導を行っています。“勉強は苦しいものではなく、楽しいものである”と心から感じることができるように努めています。

練馬校

田代 政夫 講師 (早稲田大)

合格実績

武蔵中、雙葉中、駒場東邦中、早稲田中、海城中、慶應義塾大(総合政策)、上智大(文)

指導科目

生徒の性格と、生徒一人ひとりのニーズに合わせて指導を行っています。特に受験生は目標を明確に意識させ、その達成を可能にするべく、全力を尽くします。

あなたにピッタリの講師を選定します。まずはご相談ください。

校舎見学・体験授業のご予約はこちら

練馬校の教室のようす

練馬校 受付カウンターの一番目に着くところに「本日のティーチング アシスタント」のお知らせが。誰でも気軽に質問できる環境を整えています。
練馬校 生徒の気配を感じたらスッと寄り添う先生。自習中の質問、Vトレの採点・・・と、ティーチング・アシスタントの元に生徒が次々とやってきます。
練馬校 「がんばっている生徒を見逃さない」のが練馬校。『自習室利用時間ランキング』、『Vトレ枚数ランキング』は10日ごとに見直されて掲示。やる気もアップ!
練馬校 壁には表彰状がびっしり! 一人ひとりの目標(英検、定期テスト、小テストなど)達成の証として掲示しています。

練馬校の先輩からのメッセージ

練馬校の先輩の合格体験記を紹介。先輩の成功談を参考にしよう!

練馬区立光和小 出身 慶應義塾中等部 進学

合格校: 慶應義塾中等部、世田谷学園中、栄東中(東大選抜)

国語が苦手だった僕は、1対1でじっくり文章を読み、問題を解くことを自分のペースで進めてもらえたのが良かったと思います。特に記号選択において残り2つに絞った後はなんとなく選んでいたということに気付きました。なぜその記号を選ぶのかを深く考えていきました。そして一つひとつ苦手なことをなくしていったことが合格につながったのだと僕は思います。

中野区立武蔵台小 出身 慶應義塾中等部 進学

合格校: 慶應義塾中等部

僕はもともと集団塾にいましたが、成績に伸び悩んでいたため個別指導のTOMAS練馬校に転塾しました。最初は授業数が少なく大丈夫か不安になりましたが、TOMASの授業の内容はとても濃く、過去問の点数も着々と伸びていきました。僕は特に算数が苦手で問題点が数多くありました。しかし、先生の丁寧な指導のおかげで入試では自分でも信じられないくらいでき、合格できました。先生方ありがとうございました。

練馬区立中村中 出身 (都)武蔵野北高 進学

合格校: (都)武蔵野北高、中央大附高、淑徳高

僕は受験を終えてみて、TOMAS練馬校に通って本当に良かったと思いました。受験勉強というものが初めてで実際何をしたらいいのか全くわからなかったけどTOMAS練馬校での授業、宿題をやっているだけで受かることができました。自主的にやらないといけないことといえば、自習や授業でしっかり自分のわからないことを先生に伝えることぐらいだったと思います。TOMAS生のみなさん。ここでしっかりやれば必ず合格できます。

城北高 出身 東京医科大(医) 進学

合格校:

私は中学生の時からTOMASで英語を受講し、高3の時に小論文を受講しました。特に小論文は独学が難しい科目なので大変助かりました。また、推薦入試では学校の定期試験が大切になりますが、TOMASは普段受講していない科目の定期試験対策も行ってくれたので、安心でいました。医学部を受験するとなると、苦手科目の克服に加え、小論文や面接の対策もあり大変ですが、医師になる強い志を持って日々精進すれば必ず受かります! 頑張って下さい!

成城高 出身 聖マリアンナ医科大(医) 進学

合格校:

私は、TOMASには高2からお世話になりました。学校の先生に質問するのが苦手だったのですが、TOMASのマンツーマンの徹底指導のお陰で気楽に質問できるようになりました。マンツーマンなのでその先生の受験体験談やポリシーを聞くことも出来たり、人としても成長できる場所であると思いました。こんなに先生と仲良くなったこは今までなく、勉強やそれ以外のことも学ぶことが出来て感謝しています。

校舎見学・体験授業のご予約はこちら

TOMAS会員生はこちら

TOPへ戻る TOPへ戻る