▼ MEDICTOMAS横浜校
MEDICTOMAS横浜校
横浜駅西口徒歩6分
ダイヤモンド地下街直結
〒220-0004 横浜市西区北幸
1-11-1水信ビル6F

完全1対1の個別指導で、東大理Ⅲ、慶應医学部など最難関医学部へ高い合格実績を上げているTOMAS。
そのノウハウを結集した医学部受験専門個別指導「メディックTOMAS」が、市ヶ谷に続いて横浜に開校します。
医系入試に精通した担任・プロ講師が結集し、生徒一人ひとりの合格戦略に基づいて合格まで導きます。
まずは、あなただけの合格戦略をアドバイスする個別学習相談から始めてみませんか?

医学部医学科への圧倒的な合格
2017年度入試 医学部医学科
154名 合格
国公立大18名 東京医科歯科大(医)3名/千葉大(医)2名/筑波大(医)3名/群馬大(医)1名/三重大(医)1名/新潟大(医)1名 /浜松医科大(医)1名/愛媛大(医)1名/高知大(医)1名/徳島大(医)2名/長崎大(医)1名/横浜市立大(医)1名
私立大136名 慶應義塾大(医)2名/東京慈恵会医科大(医)8名/順天堂大(医)10名/日本医科大(医)8名/東京医科大(医)6名/大阪医科大(医)1名/昭和大(医)7名/東邦大(医)11名/日本大(医)9名/北里大(医)10名/杏林大(医)16名/東京女子医科大(医)7名/東海大(医)3名/帝京大(医)7名/聖マリアンナ医科大(医)9名/獨協医科大(医)2名/埼玉医科大(医)6名/岩手医科大(医)3名/国際医療福祉大(医)6名/金沢医科大(医)1名/藤田保健衛生大(医)2名/愛知医科大(医)1名/久留米大(医)1名
2016年度入試 医学部医学科
131名 合格
国公立大24名 東京大(理III)1名/東京医科歯科大(医)5名/東北大(医)1名/千葉大(医)4名/筑波大(医)3名/その他国公立大医学部医学科(防衛医大含む)10名
私立大107名 慶應義塾大(医)2名/東京慈恵会医科大(医)9名/順天堂大(医)9名/日本医科大(医)9名/東京医科大(医)4名/大阪医科大(医)1名/昭和大(医)5名/東邦大(医)6名/日本大(医)4名/杏林大(医)7名/北里大(医)11名/東京女子医科大(医)7名/帝京大(医)4名/聖マリアンナ医科大(医)3名/埼玉医科大(医)7名/獨協医科大(医)6名/岩手医科大(医)4名 /東北医科薬科大(医)2名/愛知医科大(医)1名/金沢医科大(医)3名/藤田保健衛生大(医)2名/福岡大(医)1名
2015年度入試 医学部医学科
103名 合格
国公立大20名 東京大(理III)1名/東京医科歯科大(医)1名/千葉大(医)3名/横浜市立大(医)1名/筑波大(医)2名/その他国公立大医学部医学科(防衛医大含む)12名
私立大83名 慶應義塾大(医)6名/東京慈恵会医科大(医)3名/順天堂大(医)8名/日本医科大(医)3名/昭和大(医)11名/東邦大(医)9名/日本大(医)2名/東京医科大(医)7名/杏林大(医)6名/北里大(医)9名/東海大(医)2名/東京女子医科大(医)2名/聖マリアンナ医科大(医)2名/獨協医科大(医)3名/埼玉医科大(医)7名/金沢医科大(医)1名/藤田保健衛生大(医)2名

※メディックTOMAS・TOMAS正会員の合格実績。公益社団法人全国学習塾協会の規定に基づいて合格実績を算出・公表しています。

あきらめかけた医学部合格を実現できた理由
I君

東京医科歯科大(医)合格

東京慈恵会医科大(医)・順天堂大(医)合格

i君
○ 麻布高出身
高2の冬、メディックTOMASとの出会いが、私を変えた 高2まで、私の成績は悲惨でした。模試は常にE判定、通っていた塾でも最下位のクラスでした。しかし高2の冬、メディックTOMASに通い始め、基礎から見直してもらったことで変わりました。青チャートによる徹底的な基礎の演習と、授業での入試問題の演習を通して、数学は苦手科目から得意科目に変わりました。志望校を諦めず地道に勉強し、先生方についていった結果です。
担 任

栗原 正義先生 ○ 東北大

解答を最後まで書き切る力を身につけることが課題でした。すべての問題をまんべんなく解くのではなく、解ける問題を最後まで諦めずに解くよう指導しました

F君

慶應義塾大(医)合格

東京医科歯科大(医)・東京慈恵会医科大(医)ほか合格

f君
○ 駒場東邦高出身
クセの強い医学部入試は穴がないことが最大の武器 慶應への進学を決め、改めて自分の入試の結果を見ると、模試の判定とほぼ逆になっていました。クセの強い医学部の入試では、実力を出し切ることがいかに難しいかを実感しました。そのような入試で、合格できるチャンスを逃さないためには、基礎を固めることが重要です。応用の問題が解けても基礎で落としてしまえば結果は出ません。1対1の指導で穴をなくすことができたことが、最大の武器になったと思います。
英語担当講師

渡邉 哲史先生 ○ 一橋大大学院

基礎的な学習に時間を惜しまず取り組み、早い段階で強固な基礎力を築きました。夏以降は実戦レベルの過去問演習を通し、最難関医学部合格に必要な対応力を培いました。

kさん

東京医科歯科大(医)合格

順天堂大(医)・東邦大(医)合格

kさん
○ 頌栄女子学院高出身
足元をしっかり固める− 基礎の大切さを教わりました 私がメディックTOMASで学び、医学部受験を通して実感したことは、基礎の大切さです。医学部合格という目標に、ハイレベルな問題ばかり時間を費やしがちですが、基礎を見失っては失敗します。焦らずに足元を固め、一段一段積み重ねていけば応用はいくらでも効き、必ず成長に結びつきます。「この大学でこれがしたい!」という大学を定め、先生方と学校が何を求めているかをしっかり研究できたことも、合格の必須条件だったと思います。
数学担当講師

中嶋 和男先生 ○ 東京大

基礎知識に穴があることが課題でした。入試標準問題・解法を型としてインプットさせるとともに、知識を整理・体系化して解答の精度を上げ、得点力を安定させました。

k君

千葉大(医)合格

k君
○ 渋谷教育学園幕張高出身
モチベーションを維持してくれたメディック 勉強をせずに、ただ時間だけが過ぎた現役・一浪時。予備校に通ってみたものの、休みがちだった二浪時。当然、私立入試は全滅し、「今年こそは!」と三浪目に入塾したのがメディックTOMASでした。ここでは個別指導なので、必要なものを最短距離で効率よく吸収することができ、先生方の熱意も後押しとなって、サボり癖がついてしまっていた私が、再びモチベーションを上げ、最後まで勉強し続けることができました。
数学担当講師

中嶋 和男先生 ○ 東京大

普段から採点者に伝わる表現、図の添付などを行わせ、答えの○×のみに一喜一憂させないよう指導。直前期は記述答案の添削指導を通して点数に結びつく答案作成力を強化しました。

なぜメディックTOMASは難関医学部への合格実績が出せるのか?

完全1対1個別指導

講師陣

講師陣は、オールプロ。
医学部の合格実績豊富な精鋭講師がマンツーマンで指導します。

メディックTOMASは、生徒1人に先生1人の完全個別指導です。担当するのは、各校の出題傾向、頻出問題など、医学部受験を熟知した精鋭のプロ講師です。合格実績および経験豊富な各教科のスペシャリストを確保しています。

個人別カリキュラム

完全オーダーメイドカリキュラム

あなただけの志望校に的を絞った
完全オーダーメイドカリキュラムです。

メディックTOMASでは、生徒一人ひとりに対して、志望校の合格ラインと現状のギャップを分析し、入試日から逆算して「いつまでに」「どこまで」到達させるかの計画を策定します。そして、入試日までに確実に合格圏に到達できるよう、授業のたびに定着度・理解度をもとにしてカリキュラムの最適化を図ります。軌道修正を加えながらカリキュラムを運用していく点が、他の個別指導との決定的な違いです。

担任システム

担任システム

医学部入試情報に精通したスペシャリストが
医学部受験にかかわるすべてに責任を持ちます。

メディックTOMASでは、医学部受験のスペシャリスト(担任)が、生徒一人ひとりの医学部合格に必要な全科目のカリキュラムの進捗管理、運用から受験校の選定、面接、小論文対策、出願書類作成のアドバイスまで、トータルで面倒を見ます。

T.A.システム

T.A.システム

現役の難関医学部生が教科指導、
そして、合格者だけが知っている学習方法を教えます。

メディックTOMASのT.A.(ティーチングアシスタント)のシステムとは、東大(医)、東京医科歯科大(医)、千葉大(医)、横浜市立大(医)、慶應大(医)、東京慈恵医大(医)、順天堂大(医)、日本医大(医)に在学する現役医大生が1対1で教科演習指導(※)を行うものです。医大生だから知っている合格のための勉強法・解答方法を伝え、生徒一人ひとりの潜在能力を最大限に引き出します。
※プロ講師による個別指導の時間以外に、T.A.指導時間を設定します。

すべては医学部合格のために

医学部合格に必要な
あらゆる環境を整えています

授業の復習やルーティンワークに 自習室

自習室の風景

メディックTOMASでは宿題やルーティンワークも個人別カリキュラムに従って管理しています。これらを計画的に進めることができるよう、校舎には自習室を完備。個別授業で理解し、自習室で定着させるというサイクルを、校舎内で完結させることができます。

”情報戦”を制するためのノウハウがここにある 医学部入試分析と情報提供

入試ガイダンスの様子

医学部入試突破のためには、最新の情報を手に入れ、戦略を練ることが不可欠です。メディックTOMASでは、全国医学部の入試情報をさまざまな形で分析し、生徒と保護者の皆様に提供しています。また、外部講師を招いた公開セミナーや入試ガイダンスを、年間を通じて開催しています。

春・夏で基礎を固め直前の合宿で合格への最終仕上げ 春・夏・冬の医進合宿

短期特訓の様子

春・夏・冬の各時期に必要なことを、トッププロ講師による1日12時間の短期特訓で完成させます。春・夏は得点源となる基礎力の強化。冬は実戦力強化と、頻出ポイントに絞った得点力の養成。入試直前にはマンツーマン授業の「個別合宿」で、自分だけの総仕上げをすることができます。

ライバルの中で自分はいま、どの位置にいるのかを知る 医学部合格力判定模試・テスト

模試のテスト

医学部をめざす高3・卒生、高1・2生を対象に、その時期に到達しておきたいレベルの問題を出題。最新の医学部入試傾向を反映した問題を出題し、実際の合格者データと照らし合わせて合格力を判定するので、現状の課題や合格ラインとのギャップを正確に把握することができます。

相談事例

□ 予備校の授業の進度が速く、基礎の復習や弱点克服ができない。

□ 疑問に思ったことを気軽に質問できない/納得できるまで説明してもらえない。

□ 教科ごとの成績のばらつきが大きく、模試の成績が安定しない。

□ 英作文、数学の記述問題、小論文など、論述対策に不安がある。

□ 多浪をしていて今後の見通しがついていない。

個別学習相談をご希望の方は、下記メールフォームにてお申し込みください。メディックTOMAS横浜校にて随時ご予約を承ります。 ※お急ぎの方はフリーコール0120-39-1359(10:00~20:00)までお電話ください。

【必須】は記入必須項目です。必ず選択または記入してください。
相談内容 【必須】
(志望校や課題・苦手科目、悩みなど)
生徒ご本人のお名前 【必須】 (全角)
生徒ご本人のお名前
(フリガナ) 【必須】
(全角)
生徒ご本人の性別 【必須】     
生徒ご本人の学年 【必須】
生徒ご本人の学校 【必須】

(差し支えなければ学校名をご記入ください)
TOMAS・メディックTOMASの会員の方ですか? 【必須】     
保護者のお名前 【必須】 (全角)
保護者のお名前(フリガナ) 【必須】 (全角)
お申し込みされた方 【必須】     
住所 【必須】
郵便番号
 (半角・ハイフン込み)
都道府県
市区町村
それ以降
電話番号 【必須】  (半角・ハイフン込み)
メールアドレス 【必須】 (半角)

SSL GMOグローバルサインのサイトシール 【個人情報の利用目的】
入力いただいた個人情報は、チケットの送付・ならびにリソー教育グループ各社からのサービスのご案内の資料送付、または電話によるご案内に使用し、ご本人様の承諾なしに第三者に提供することはございません。個人情報の取扱いに関する詳細については、プライバシーポリシーをご確認ください。
当サイトでは、プライバシー保護のため、当サイトでは、プライバシー保護のため、グローバルサインのSSLサーバ証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。スマートシールのクリックにより、サーバ証明書の検証結果をご確認ください。