TOMASとの違いを教えてください
医学部受験指導に精通した専門の講師及び担任が指導に当たります。また、国公立大、慶応義塾大、東京慈恵会医大、順天堂大などに在学する現役医学部生のティーチング・アシスタントが質問対応指導や自身の成功体験に基づくアドバイス・相談対応を行います。
TOMASとの併用はできますか
はい。可能です。例えば、ご自宅から近いTOMASの校舎で英語を受講し、メディックTOMASで数学や化学を受講するなども可能です。
カリキュラムや教材はどのように決めるのですか?
カリキュラム作成にあたっては、本当に行きたい「夢の志望校」を決めることから始めます。次に、志望校合格に必要な力と現状の力の「差」を埋めるための合格逆算カリキュラムを作成します。
教材は、オリジナルのテキストや定番の問題集、志望校の過去問など、一人ひとりの学力や目的、ご要望に応じて最適なものをセレクトします。学校の教材・副教材、過去問、模試の問題を使って指導してほしいなどのご要望にもお応えします。
授業の曜日や時間を指定することはできますか? 
曜日・時間を選んで自分だけの時間割を作ることができます。 そのため、部活や習い事と両立しながら、無理なく効率的に学習することができます。
授業欠席の際のフォローはありますか?
事前にご連絡いただければ振替可能です。
自習室は利用可能ですか?
授業の有無にかかわらず校舎が開いている時間はすべて利用可能です、積極的にご活用ください。
年度の途中から入学することは可能ですか?
はい。可能です。入学時期にかかわらずメディックTOMASでは志望校合格から逆算したあなただけのカリキュラムを作成しますのでご安心ください。
中学生の生徒はどの程度在籍していますか?また、どのような指導を受けているのですか?
中学生の生徒も1割程度在籍しています。英数の基礎固めを中心に指導を行っております。
二次対策はどのように進めていますか?
各受験校に合わせた面接・小論文対策を個別に実施しております。詳細は直接校舎でご相談ください。
1教科だけ受講することはできますか?
苦手単元だけの受講、過去問対策に絞った受講など柔軟に対応しております。
再受験者も受け入れ可能ですか?
最近、大学や仕事を続けながら再受験を目指す方が増えています。一人ひとりの学習進度や勉強に充てられる時間などを考慮したカリキュラムを作成し、万全な対策を行いますのでお任せください。※一般入試だけでなく、学士編入試験の対応も可能です。

その他、ご質問・ご相談は
お気軽にお問い合わせください。