早稲田大学(法)合格

◯ 東邦大付東邦高
◯ TOMAS本八幡校

入会時期
高2 冬
受講科目
英語、数学
得意科目の強化

講師と同じ読み方ができるようになるまでじっくり訓練
最難関に合格するためには遠回りも必要

TOMASに入った時期ときっかけを教えてください。

入会時期は高2の2月です。
それまで地元の小さな集団塾に通っていたのですが、自分に合うレベルのクラスがなかったので、受験学年を前に思い切って転塾し、英語と数学を受講しました。

早稲田大学法学部の試験では選択科目に数学はありません。なぜ数学を?

当時は一橋と早稲田で迷っていました。
オープンキャンパスも両方参加し、どちらも魅力を感じていたので、5教科7科目の対策をすることにしました。
結果的に指定校推薦の話がきたので早稲田にしましたが、直前まで数学の勉強は続けていました。

国立大の一般受験を見据えて勉強していたのですね。具体的にはどのような指導を受けたのですか?

英語はセンター試験の過去問や共通テストレベルの長文問題を扱っていただきました。
重視したのは読み方です。迅速に要点をつかむ読み方を教えていただきました。
毎回の授業で、課題文をどう読んだか細かく確認し、先生と同じ読み方ができるように訓練を積んでから本格的な過去問演習に移行しました。

数学では事前に問題を解いてきて、授業で不明点を解消する、これの繰り返しです。基礎的な問題集から着手し、徐々にレベルをあげていきました。

成績は順調に伸びて行きましたか?

入塾前の偏差値が3科目で65前後でしたが、良いときには70を超えるようになりました。

受験勉強を進めるうえで心掛けていたことはありましたか?

2つあります。
一つ目は不明点はすぐに解消すること。
机に向かっていない時間でも、ふと不明点が頭に浮かんだらすぐに参考書を出してその場で復習するようにしていました。

もう一つは、前日の夜かその日の朝に、一日のやることを書き出してリスト化することです。
やることが決まっていないと、一段落したところでダラけてスマホをいじってしまうので、自分を律するためにおこなっていました。

ToDoリストで管理していたのですね。いつから実践していたのですか?

高3の5月頃からです。コロナ禍で休校になってから怠ける習慣がついてしまいまして。
1日1時間しか勉強しない日も出てきてしまい、これはまずい! と思ってはじめました。
リスト化をはじめてからは、決めたことはやり切る性格なので、怠けずに勉強できました。

これから受験に挑む後輩たちに向けて、おすすめのTOMAS活用法はありますか?

苦手科目を受講するとよいと思います。
周りは分かっているけど、自分はわからない、そういう基本的なことも誰にも迷惑をかけることなく質問できるので、積極的に質問しましょう。
私も基本的な公式などを忘れて質問することがよくありました。

最後に、学生生活の抱負をお願いします。

まだ、将来の夢は未定なので、学びながらやりたいことを探していきたいと思います。
はじめてのアルバイトにも挑戦したいです。

宮崎先生、石井先生と記念写真。

TOMAS会員生はこちら

TOPへ戻る TOPへ戻る