慶應義塾大学(法)合格

◯ 桐光学園高
TOMAS千歳船橋校

入会時期
高2 3月
受講科目
英語
苦手科目の克服
志望校集中対策

英検2級対策のためにTOMASへ
しかし受かったのは2級ではなく…

TOMASに入ったきっかけは?

目的は英検対策です。
2級に2回連続で落ちてしまい、AO入試で活用することを考えると、次で確実に合格したかったので、今年の3月にTOMASに入りました。

中学受験でもTOMASに通っていたそうですね。

小6の夏に急遽中学受験を決意し、今から間に合うようにカリキュラムを組んでもらうなら個別指導しかないと考えて入会しました。
今回も英検に特化した指導を受けたかったので、懐かしのTOMAS千歳船橋校に戻ってきました。

英検対策として、具体的にはどのような指導を受けたのですか?

最初に先生が「2級を受けるならこのレベルの問題を解こう」と選んでくれた英語長文の問題集に取り組んだのですが、難しすぎたので一つレベルを下げてもらいました。
その分ペースを上げて一日1~2題解くことになりました。
わからなかったところを授業で解説してもらいながら、文法の理解が曖昧な箇所見つかったらその場で復習して穴を埋めていきました。
やる気だけはあったので、課されたこと以上の学習量をこなすよう心掛けていました。

英検はリーディング・ライティング・リスニングの一次試験と、スピーキングの二次試験があり、一次と二次の間に2カ月ほどのインターバルを挟みます。TOMASにはそれぞれのスペシャリストがいらっしゃったので、二次対策のときにスピーキング対策に精通した先生に変更してもらいました。
スピーキング対策では、知っている単語だけで無理をせずに話す訓練をしてもらいました。慣れてくると話すハードルが下がってきて、リラックスしてスピーキングの練習が積めるようになりました。

結果はいかがでしたか?

実は、2級を通り越して準1級に合格しました!
思った以上に伸びたので準1級に挑戦し、無事合格。
やるべきことさえ明確に指示してもらえれば、あとは全力で取り組むだけなので、個別指導は私に合っていたと思います。

英検合格の経験は、慶應義塾大学法学部のFIT入試ではどう活きましたか?

書類でPRできたのはもちろん、成功体験が自信につながりました。
また、私が受けたFIT入試のB方式は個人面接の比重が大きく、自分の考えを言葉にして相手に伝える技術が必要で、発言機会の多い1対1の個別指導で知らないうちに鍛えられていました。

これから受験に挑む後輩たちに向けて、おすすめTOMAS活用法をお願いします。

遠慮せずに頼りまくることです。
わからなければ恥ずかしがらずに質問する、悩んでいたらすぐに担任や講師に相談する、自習室を時間の許す限り使う、などなど、TOMASをフル活用することをおすすめします。

最後に、大学生活の抱負をお願いします。

小学校の頃からバレーボールを続けているので、大学でもバレー部に入りたいです。
慶應のバレー部は週5日がっつり練習しているそうなので、今から楽しみです。
将来は報道の仕事に就くことを目標に、大学では社会学を学んでいきたいと思います。

スピーキング対策でお世話になった岸先生と。

TOMAS会員生はこちら

TOPへ戻る TOPへ戻る