一橋大学(商)合格

◯ 本郷高
TOMA志木校

入会時期
小4
受講科目
英語、数学
苦手科目の克服
定期テスト対策

小4から通い続けたTOMAS。
同じ先生に9年間教えていただきました。

中学受験から9年間通ったそうですね。

先生方ともかれこれ9年のお付き合いになります。
自分のことを学力面でも性格面でも誰よりもわかってくれている先生方に支えられてきたので、常に安心感がありました。

中学進学後の指導内容からお聞きします。

中1~2は学校の授業の先取り学習をしつつ、テストが近くなると定期テスト対策を行っていただきました。
中3からは受験を意識した指導に移行しました。

中3から大学受験を意識し始めたのですね。きっかけは何ですか?

本郷中高では中3の成績をもとに高1で進級するクラスが決まります。
私は東大・京大・東工大・一橋大を狙う生徒が集う特進クラスへの進級を希望しており、確実に特進クラスに入れるよう、より一層厳しい指導をお願いしました。

高校に上がってから指導内容は変わりましたか?

高2の夏頃に全範囲の履修が終わるので、それまでは今まで通り先取り学習と定期テスト対策をメインで指導していただきました。
夏以降はTOMASで何年もかけて基礎を固めてきたおかげで、一足早く過去問演習に着手。時間に余裕があったので、数学では一通りの解き方でよしとせず、いろいろな解法を検討しました。これが受験本番でも効いたと思います。

英語についてもお聞きします。

英語は少々変わった指導を受けていたかもしれません。
先生の方針で中学からずっと長文をメインで扱っていただき、文法はわかっていない箇所が見つかったらその都度埋めていくだけでした。
センター試験でこれまで出ていた文法問題が、今年から始まった共通テストでは姿を消し、長文のみの出題になりましたし、結果的に時代を先読みした指導だったのではないでしょうか。共通テスト本番も95点とることができました。

宿題を一切出してもらわなかったと伺っています。

宿題は出してもらいませんでした。
個別指導なので、宿題や解く問題集などすべて指示してもらう教わり方もよいと思いますが、私は自分で計画したいタイプだったので、学習計画や取り組む問題は自分で決めるようにしていました。

そのかわり、自分の考えや計画をこまめに講師や担任と共有し、間違った勉強法になっていないか確認していました。大学受験はもちろん初めてですし、いつどこで間違った方向に進むかわかりません。TOMASは自分が正しい勉強ができているかを判断する指針でした。

一人ひとりに合った学び方ができるのがTOMAの良いところだし、そんな柔軟な対応をしてくれたからこそ、9年間通い続けられたのだと思います。

嬉しい言葉をありがとうございます。最後に今後の学生生活の抱負をお願いします。

将来は経営者になりたいので、一橋大という優秀な人材が集う場でさまざまな刺激を受け、人脈なども広げて今後に活かしていけたらなと思っています。

9年間お世話になった先生方と記念撮影。長い間ありがとうございました。

TOMAS会員生はこちら

TOPへ戻る TOPへ戻る