早稲田大学(政治経済)合格

◯ 雙葉高 出身
◯ TOMAS四ッ谷校

入会時期
高3
受講科目
英語、数学
学習計画立案・管理
過去問演習
苦手科目の克服

苦手科目の学習計画はTOMASにすべてお任せ。
合格の秘訣は先生を信じること。

TOMAS入会前に進路相談をされたそうですね。

もともと国立志望だったのですが、数学に苦戦して他教科に割く時間がとれなくなってきてしまって、このまま5教科7科目やり続けるか、3教科にしぼるか悩んでいました。
そこでまずは受験のプロの意見を聞いてみようと思い、高3の夏前にTOMASの無料進路相談を利用しました。
そこで親身に相談に乗っていただき、3教科にしぼって早稲田大学を第一志望にすること、TOMASでは苦手科目の数学と、英語を受講することを決めました。
私は計画を立てて勉強するのが苦手だったので「学習計画の管理は任せてください!」と言われたのが入会の決め手でした。

具体的にはどのように管理してもらったのですか?

いつまでにどの問題集を終わらせるか、弱点単元をいつ強化するか、いつどの過去問に取り組むかなど、細かく決めてもらいました。指示されたとおりに目の前の問題に取り組めばOK! という環境はとても安心感がありました。

集団塾にも通われていたと伺いました。TOMASとの使い分けを教えてください。

集団塾では英語と国語を教わっていました。英語が重複しているのですが、TOMASでは主に英作文の添削指導を重点的に扱っていただきました。
集団塾では提出した答案が返ってくるまでに時間が空いてしまうし、質問しようと思っても人数が多いので遠慮していきづらいこともありました。TOMASではその場で添削してもらい、納得いくまで質問もできます。
あとは、私の性格的にほめて伸ばしてくれる指導の方がやる気が出るので、それも伝えたところ、櫻井先生が優しく褒めて伸ばす指導をしてくれました(笑)。

これから受験に臨む後輩に向けて、TOMASのおすすめ活用法を教えてください。

先生を信頼することです。
私の場合も全力で先生を信頼して、言われたとおりに勉強を進めることで第一志望に合格できました。変にアレンジしたりせず、先生を信じて突き進むことが大切だと思います。
また、集団塾と併用する場合は「集団塾では得られないことを得る」ということを意識してTOMASに通うと良いですね、私の場合は学習計画の管理や、待ち時間なしの添削指導・質問などでした。

最後に、大学生活の抱負をお願いします。

政治や経済は日常レベルのことから世界規模のことまで、すべてに関わる学問なので、しっかり学びながら将来の目標についてもゆっくりと考えていきたいと思います。

お世話になった櫻井先生と。

TOMAS会員生はこちら

TOPへ戻る TOPへ戻る