京都大学(工)合格

◯ (都)国立高
TOMAS国立校

入会時期
浪人 4月
受講科目
数学、物理
志望校集中対策

仕上げに充てた浪人の一年。
個別指導で数学と物理を完璧に。

TOMASに入会したきっかけは?

昨年の春、浪人が決まったタイミングで入会しました。
その時点である程度完成している科目もあり、浪人の一年間は「仕上げ」に充てたかったので、習いたいことだけを習える個別指導を選びました。

指導内容は?

数学と物理の京大二次試験対策をお願いしました。
数学は京大で出やすい範囲から発展的な問題を扱っていただきました。
物理はコロナ禍で学校の授業を十分に受けられなかった範囲を補ってもらいつつ、最難関志望者向きの参考書や過去問の問題で、わからなかったところを解説してもらいました。

共通テスト対策はどのように進めたのですか?

現役時の共通テストの得点率が約82%でした。
それなりに取れていたので、対策はほとんどしていません。

浪人生活で気を付けていたことは?

ある程度の長期スパンで勉強の計画を立てていました。
例えば模試で苦戦した単元があっても、急にその単元の集中特訓をするようなことはせず、立てた計画を守ることで精神的な安定を保っていました。

TOMASはどんな受験生におすすめできますか?

ある程度基礎ができており、限られた弱点を鍛えたいという人におすすめです。

最後に、今後の抱負をお願いします。

浪人生活を通して忍耐力や持続力を鍛えることができました。
この経験を活かして、4月からしっかりと学んで充実した学生生活にしていきたいです。

お世話になった塚田先生、坂田先生と。

TOMAS会員生はこちら

TOPへ戻る TOPへ戻る