難関校合格へのブレイクスルー

さまざまな困難を乗り越え、
難関校に合格した受験生のブレイクスルーをご紹介。
現状を打開するためにどう考え、 どう行動したのか。
みんなのブレイクスルーをヒントに、あなたも夢の志望校をめざしませんか?

【vol.56】慶應義塾中等部に受かる子とは?|慶應義塾中等部に強い塾

田口 雄介くん(仮名)/東京都公立小学校出身の場合の場合

受験勉強の「長所」が受験本番の「武器」とは限らない

「分からないことは、分かるまで粘り強く考え続ける」ことを大切にする田口くんは、苦手な算数を克服するためにTOMASに入塾しました。
田口くんの課題は大きく2つありました。
一つは、特に苦手意識の強い「場合の数」と「整数」を克服することです。
この2単元については、模試などで基本問題すら失点してしまう状態でした。
もう一つは、制限時間内に問題を解き終え、合格に必要な得点をたたき出すことです。

田口くんは、難易度の高い問題を粘り強く考えすぎるあまり、すべての問題を制限時間内に解き終えることができないという問題を抱えていました。
「分かるまで粘り強く」という彼の長所はとても素晴らしいものですし、受験勉強においては持つべき才能です。
しかし、入試本番では、「限られた時間内でいかにして合格得点をたたき出すか」が重要です。そして、そのためには、問題を解く順番などの「解答の戦略」を立てる必要があります。
この「解答の戦略」を立てる力が、彼には十分に備わっていなかったのです。

個別はここでブレイクスルーPoint

苦手克服×解答の戦略マスターで合格突破!
基本から類題対応力まで、ていねいに指導!

「場合の数」と「整数」については、とにかく基本中の基本を固めることを徹底しました。
そのうえで、図や表を用いて問題文の条件を整理し、覚えた基本をもとに解答の手順を考えるよう指導。
基本を固めれば問題が解けるようになることを実感してもらい、苦手意識を少しずつ払拭していきました。
また、授業で解法を確認した問題について、再度自力で解く時間を設け、類題への対応力も鍛えました。
「分からないことは分かるまで」がモットーの田口くん。その吸収力はさすがでした。受験本番までには、見事に苦手意識を克服してくれました。

基本問題は絶対! あとは問題を解く順番を見極めろ!

「解答の戦略」については、まずは基本問題を絶対に落とさないよう、過去問演習などでは念入りに基本問題の見直しを行うように指導しました。
そのうえで、志望校の特色や傾向を鑑みて、正答率が著しく低い設問については解答を避け、そのぶん「基本的な設問」や「自信のある単元から出題された設問」などに注力するようアドバイスしていきました。
限られた時間内で問題を解き、さらに戦略まで立てることは簡単ではありません。しかし、二人三脚で徹底的に演習を繰り返すことでセンスを磨き、受験直前まで成績を伸ばすことができました。

受験本番前日、とても緊張している姿が印象的でしたが、無事に合格を勝ち取ったあとに彼が「必ず努力は報われる!」と誇らしげにしていた姿は、もっと印象的でした。


オススメ記事

記事一覧

ALL

お近くのTOMASを見学してみませんか?

マンツーマン授業のようすや教室の雰囲気を見学してみませんか?
校舎見学はいつでも大歓迎。お近くの校舎をお気軽にのぞいてみてくださいね。

首都圏駅前93校 校舎検索はこちら

校舎名をクリックすると、詳細をご覧になれます。

ひばりヶ丘校 大宮校 阿佐ヶ谷校 柏校 本八幡校 二子玉川校 津田沼校 錦糸町校 千葉校 成増校 北浦和校 川越校 南浦和校 所沢校 志木校 西日暮里校 池袋本部校 教務本部 八王子校 川口校 練馬校 大泉学園校 松戸校 高田馬場校 メディックTOMAS 市ヶ谷校 立川校 荻窪校 巣鴨校 三鷹校 府中校 赤羽校 飯田橋校 国分寺校 中野校 渋谷校 三軒茶屋校 調布校 笹塚校 目黒校 麻布校 聖蹟桜ヶ丘校 成城学園校 大森校 自由が丘校 町田校 本厚木校 武蔵小杉校 たまプラーザ校 蒲田校 横浜校 川崎校 門前仲町校 新百合ヶ丘校 千歳烏山校 青葉台校 藤沢校 新浦安校 下北沢校 上大岡校 千歳船橋校 葛西校 東戸塚校 日吉校 日吉校 南大沢校 四ッ谷校 田町校 浅草橋校 戸越校 センター北校 国立校 戸塚校 向ヶ丘遊園校 武蔵境校 メディックTOMAS横浜校 白山校 大崎校 石神井公園校 市川校 吉祥寺校 綱島校 海浜幕張校 下高井戸校 桜新町校 学芸大学校 多摩センター校 宮崎台校 スペックTOMAS自由が丘校 上尾校 メディックTOMAS大宮校 メディックTOMAS吉祥寺校 大船校 流山おおたかの森校 月島校