難関校合格へのブレイクスルー

さまざまな困難を乗り越え、
難関校に合格した受験生のブレイクスルーをご紹介。
現状を打開するためにどう考え、 どう行動したのか。
みんなのブレイクスルーをヒントに、あなたも夢の志望校をめざしませんか?

【 vol.52 】 女子学院中学校 合格

相田 由依さん(仮名)/東京都内公立小学校出身の場合

成績が安定せず、伸び悩みに苦戦

中学受験を経験していたお兄さんの影響で、小3で集団塾への通塾をスタートした相田さん。早くから第一志望校を女子学院に定め、努力家の面を発揮してコツコツと受験勉強に励んでいました。

 

しかし相田さんは優れた理解力と思考力をもちながらも、模試の成績が安定していませんでした。調子が悪いときには問題文の読解すら困難なようすを見せることもあったほどです。

 

TOMASに入塾し、その原因を探ってみると、国語の記述では設問に対して焦点のずれた答案を書いてしまったり、算数では図や字が乱雑なために問題の条件整理で詰まってしまったりといった課題が見えてきました。

個別はここでブレイクスルーPoint

苦手の原因を理解し、徹底的に対策する
過去問の誤答をまとめて間違いを可視化

過去問演習で間違ったところを一覧表にまとめ、「どのように答えるべきだったのに、どう答えてしまったのか」を自覚させるように指導。単元別や難易度別に分析を重ねて何度も解き直すことで、自分自身の苦手を理解し、その対策に専念することができました。

 

答案用紙の書き方を指導

女子学院の答案用紙に対応できるように、「図は大きく、字は小さく」という意識を促しました。日頃から適切なサイズで記述する練習をすることで、実戦力を高めていきました。

 

個別指導で一つひとつ課題を克服していった相田さん。持ち前の精神力の強さを活かして前向きな気持ちで取り組み、最後には夢の第一志望校合格を掴み取りました。

 

 


TOMASサイトのオススメ

合格まんが 中学受験志望校対策相談室 TOMAS校舎インタビュー

Article List記事一覧

Recommendオススメ記事

難関校合格へのブレイクスルー
理科実験チャンネル
さきよみ中学受験
留学支援のプロが解説!世界の名門大学をめざすという選択
夢の志望校合格への教育資金シミュレーション 有名私立校への進学に必要な教育資金を専門家が解説。わが子の進路がぐんと広がる!

新着記事New

カテゴリCategory

  • facebook
  • サイトポリシー