市ヶ谷本部校|医学部受験専門の個別指導塾・医学部予備校【メディックTOMAS】

フリーコール0120-65-1359(受付時間10:00〜20:00)

校舎案内

市ヶ谷本部校

9月10日(月)にリニューアル開校!

医学部受験専門の個別指導、メディックTOMASの総本山とも言うべき市ヶ谷校。沿線には東京医科歯科大、慶應義塾大、順天堂大など難関医大があり、そこに通う現役医大生がT.A.として集まっています。T.A.や講師はもちろん、カリキュラム、教材から個別ブース、自習室に至るまで、あなたを医学部一色に染める環境がここにあります。

市ヶ谷校の様子
国立大医学部合格の経歴を持つ校長の砂川をはじめ、医学部受験に精通したスタッフが、あなたを合格に導きます。
市ヶ谷校外観
JR市ヶ谷駅前にある大郷ビル(1Fが薬局、カフェ、パレットプラザ)の3Fです。地下鉄の駅からは地下道を通って行けるので雨の日も傘要らず。
医学部受験に精通した社会人プロ講師が完全1対1で指導
医学部受験に精通した社会人プロ講師が完全1対1で指導。発問・応答の繰り返しで「確実にわかる」まで徹底的に教えます。
メディックTOMASのT.A.
メディックTOMASのT.A.は演習指導や受講科目以外のカリキュラム管理などを行っています。
清潔感に溢れ、集中しやすい個別ブースが並ぶ自習室
清潔感に溢れ、集中しやすい個別ブースが並ぶ自習室。主に日中は高卒生や再受験生、夕方から夜にかけては現役中高生が利用しています。
定期的にガイダンスを開催
定期的に医学部入試ガイダンスを開催。正しい勉強法やねらい目の学校など、難関突破に直結する最新情報を提供しています。
室長/校長
室長/校長画像

 医学部受験は毎年、競争率が増加する傾向が続いており、2017年度は国公私立合計で9,420名という割当てられた枠(定員)を全国の多くの受験生が争いました。受験者総数は約12万4千人にのぼり、単純に計算しても合格倍率は13倍以上。まさに激戦です。
そんな狭き門を勝ち抜くため、メディックTOMASでは、1人ひとりの志望校に合わせ、その子のためのカリキュラムを作り、それに沿って完全1対1で指導を行っています。また、受験で用いるすべての科目について、最難関の受験を突破した医学部生が完全サポート。ほかにも、AO・指定校・公募などの推薦入試対策、出願書類作成、面接・小論文対策、一般入試における出願校のプランニングなども行っています。
1人の受験生を医学部に合格させるためにできる限りのことを追求する。それが、われわれの基本方針です。