早稲田大(文化構想)



の合格体験談

サレジオ学院出身 TOMAS 自由が丘校

計画を立てる

私が受験を終えて感じたことは、計画を立てることが何よりも大事だということです。私は高3の7月まで部活をやっていましたが、計画を立ててやらなければいけないことを明確化し、どこからどこまでをいつまでにやるかということを細かく決めていたため、部活と学業の両立をすることができました。成績がなかなか伸びなくて悩んでいる人も計画を立てるという準備の段階をしっかりと実行すれば必ず結果はついてくると思います。

本人からの直筆メッセージ
合格を支えた先生

担 当 教 師

江上 貴士 先 生 ( 早稲田大出身 ) TOMAS 自由が丘校

長文読解が苦手で下線部和訳、内容一致問題の精度が低いのが課題でした。英語の語順のまま、特に目的語を意識して読み下すよう指導することで、正しく読解できるようになりました。

TOMAS会員生はこちら

TOPへ戻る TOPへ戻る