慶應義塾大(法) 早稲田大(教育)上智大(文)



の合格体験談

青稜高出身 TOMAS 自由が丘校

自分のペースで

自分がトーマスに入塾したのは高校2年生で夏でした。塾には週一で通っていたのですが、宿題の量も多くなく(むしろ少ないかも)課題以外で自分がやりたい勉強に十分な時間を割けたのが良かったと思います。そのため、自分自身で弱点に気付き、授業内で対策することも可能で、弱点対策を通じて自信を付けられました。入試会場では、好きな音楽を聞いてリズムにのっていました。試験は己との戦いで、他者を意識するのは、最後にすべきだと考えています。

本人からの直筆メッセージ
合格を支えた先生

担 当 教 師

江上 貴士 先 生 ( 早稲田大出身 ) TOMAS 自由が丘校

英語の文法・語彙は定着していましたが、志望校の問題には英文解釈が多いため、構文を捉える力の強化が課題でした。授業では構文の捉え方を集中して取り上げ、補強しました。

TOMAS会員生はこちら

TOPへ戻る TOPへ戻る