(都)国立校 城北高立教新座高



の合格体験談

武蔵野市立第六中出身 TOMAS 武蔵境校

受験を終えて

僕は中2の途中からTOMASに入塾しました。当時は英語が特に苦手で明確な目標もなく、あまり勉強していませんでした。また、幼少期から続けていたサッカーに打ち込んでいたため、勉強は後回しになっていました。しかし、TOMASに入り、志望校を決めたことで勉強の習慣がつき、合格を勝ち取ることができました。サッカーを続けながら受験勉強をするのは大変でしたが、それをサポートしてくれた先生方には感謝しています。

本人からの直筆メッセージ
合格を支えた先生

担 当 教 師

加藤 大介 先 生 ( 東京学芸大出身 ) TOMAS 武蔵境校

計算間違いの多さが課題でした。計算の工夫や平方数を暗記させ、計算量の多い問題を解かせることで克服しました。また、図形問題も苦手だったため、別解をできるだけ作らせて解法の幅を広げました。

合格体験マンガ
校舎インタビュー
TOMASがはじめての方へ
難関中学入試問題分析
schola有名中学校長先生ロングインタビュー

TOMAS会員生はこちら

TOPへ戻る TOPへ戻る