中央大附高 淑徳与野高(選抜)



の合格体験談

さいたま市立常盤中出身 TOMAS 北浦和校

基本を大切に!

私は3年生の夏頃から本格的に受験勉強を始めました。最初は英語や国語の長文に苦戦し、数学も見たことのない問題ばかりでとても不安になりました。しかし、約10年分の過去問や宿題に出されたテキストを解き、苦手な分野を自分で把握ししっかり練習をすることで少しずつ解ける問題が増えていきました。単語、漢字、計算など初歩的な部分をきちんと固めることが大切だと思います。早めに志望校を定め、早目に対策をし、余裕を持って受験に臨みましょう。

本人からの直筆メッセージ
合格を支えた先生

担 当 教 師

小池 功一 先 生 ( 早稲田大出身 ) TOMAS 北浦和校

数学は小6のうちから中1の先取り学習をすることで、中3まで評定5を取り続けました。推薦入試で使う小論文に苦手意識がありましたが、秋から小論文の対策を始め、練習を繰り返しました。

合格体験マンガ
校舎インタビュー
TOMASがはじめての方へ
難関中学入試問題分析
schola有名中学校長先生ロングインタビュー

TOMAS会員生はこちら

TOPへ戻る TOPへ戻る