慶應義塾高 青山学院高等部立教新座高



の合格体験談

調布市立第三中出身 TOMAS 調布校

気持ちを切り換えて掴んだ合格

私が受験と本気で向き合い始めたのは中学3年の9月です。それ以前は何かと理由をつけて受験から逃げていました。秋以降の早慶特訓で周りとの大きな差を感じるとともに、危機感を覚えました。改めて目標を明確にし、気持ちを切り換え弱い自分を変える決意をしました。それらの思いと危機感を原動力に勉強量を増やしました。高校受験では数学の出来で大きく結果が変わります。できるだけ早くから特訓のワークなどで多くの問題に触れると良いと思います。

本人からの直筆メッセージ
合格を支えた先生

担 当 教 師

加藤 裕貴 先 生 ( 東京大出身 ) TOMAS 調布校

入試問題の解法パターンの増強が課題でした。読みとるべき内容、行うべき処理、出題者の狙いと分けて指導することで、問題を俯瞰して取り組めるようになりました。

TOMAS会員生はこちら

TOPへ戻る TOPへ戻る