開成高 慶應義塾志木高栄東高(東医)



の合格体験談

西東京市立田無第四中出身 TOMAS 武蔵境校

受験

”35” 2年生の3学期、この英語の偏差値を見て、僕はTOMASに入ることを決めた。当時の僕は得意だった数学ばかり勉強していた上、とても能天気だったので、英語や国語などは悲惨な有様だった。しかし、TOMASに入り、勉強を強制されるようになってからは、成績は順調にのび、志望校の過去問でさえ、余裕で平均点以上をとれるようになった。受験当日も先生方の応援があって、ほとんど緊張することなく試験に臨み、合格することができた。

本人からの直筆メッセージ
合格を支えた先生

担 当 教 師

寺﨑 鄕 先 生 ( 中央大出身 ) TOMAS 武蔵境校

本文だけでなく設問の精読に重きを置きました。英語の長文、国語の評論や小説は「読めて当たり前」なので、主観の侵入を除外するべく、「問い」を通じて読みとった内容をロゴス化する作業を常に行いました。

TOMAS会員生はこちら

TOPへ戻る TOPへ戻る