慶應義塾高



の合格体験談

開智中出身 TOMAS 柏校

1秒の大切さ

僕は私立中学に通っていたので、集団では予定が合わないと考え、個別のTOMASに入りました。中学の勉強と受験の勉強の内容は違うので両立にとても苦労しました。しかし、夏合宿に行った時、先生達に「スキマ時間を活用しよう」と言われ、その後は通学時間や、寝る前などに単語帳や漢字などをやるという習慣を心がけました。1秒でもいいから何かやろうという気持ちで勉強してみて下さい。次はこれを見ているあなたがこの文章を書く番です!頑張れ!

本人からの直筆メッセージ
合格を支えた先生

担 当 教 師

師岡 英之 先 生 ( 東京理科大出身 ) TOMAS 柏校

英数国それぞれに苦手分野があり、模試も振るわず、苦しい状態でした。10月からは全教科過去問で早慶レベルに必要なものを徹底的に指導、夏・冬合宿で精神的にも強くなり、1月には合格点に届くようになりました。

TOMAS会員生はこちら

TOPへ戻る TOPへ戻る