早稲田中 城北中立教新座中



の合格体験談

豊島区立さくら小出身 TOMAS 練馬校

あきらめない心

ぼくは受験前日に、「どうせ受かるだろう」と生半可な気持ちでいました。なぜなら過去問をやっているときはいつも合格者平均点を超えていたからです。そして1日の早稲田の合格発表を2日に受けていた城北で待っていました。試験が終わり、電話すると「不合格」と告げられました。とても落ち込みましたが気持ちを立て直し、3日の早稲田を受けました。まったく自信が国語以外なかったですが、合格しました。みなさんもあきらめず頑張ってください。

本人からの直筆メッセージ
合格を支えた先生

担 当 教 師

小池 拓人 先 生 ( 東京大出身 ) TOMAS 練馬校

小3から計算は得意でしたが、図形が苦手でした。さまざまなタイプの図形の経験量を増やすことで、アプローチの仕方が身についてきました。また、時間配分・ミスへの注意を促し、テストの安定感をつけさせました。

TOMAS会員生はこちら

TOPへ戻る TOPへ戻る