慶應義塾中等部



の合格体験談

品川区立第三日野小出身 TOMAS 目黒校

合格への道のり

僕は麻布と慶應中等部の2校を志望していました。6年の夏頃まで麻布の対策を行い、秋以降に、中等部の対策を並行して行いました。後から考えると、麻布対策で身についた問題に対する読解力が中等部合格につながったと思います。過去問を約10年分解いてTOMASの先生と一緒に丁寧に見直したことで自信がつきました。悔いのない受験勉強をすることができてとても満足しています。みなさんも頑張ってください。

本人からの直筆メッセージ
合格を支えた先生

担 当 教 師

野口 祐介 先 生 ( 慶應義塾大出身 ) TOMAS 目黒校

国語の指導では志望校の傾向と対策を共有しながら問題パターンを理解させることで考える時間を短縮させるとともに、あわてて読むことのないようポイントにマーキングさせながら精読を徹底しました。

TOMAS会員生はこちら

TOPへ戻る TOPへ戻る