筑波大附駒場中 開成中灘中



の合格体験談

戸田市立戸田第二小出身 TOMAS 川口校

今までのことを思い出して。

僕は、TOMASに入る前、記述を読みやすく書くことに苦労していました。オール記述という形の筑駒中の国語入試では、読みにくさで失点することも想定されたので、注意が必要だと思いました。自分の記述を先生に出すとどうなるか、ということを想像して解くと、自信を持って答案を書け、後の科目にも弾みがつきました。辛い時、解らない時は今までの授業を思い出してください。きっと安心し、諦めずにできるはずです。第一志望校合格を祈っています。

本人からの直筆メッセージ
合格を支えた先生

担 当 教 師

五十嵐 龍彦 先 生 ( 千葉大出身 ) TOMAS 川口校

文章読解を自分の感覚で解いてしまうため、明らかに誤った選択肢の解答や、題意に沿わない記述解答が目立っていました。傍線部の言い換えや、採点者に伝わる解答の構成を考え、弱点を克服しました。

TOMAS会員生はこちら

TOPへ戻る TOPへ戻る