慶應義塾大(総合政策) 慶應義塾大(環境情報)青山学院大(文)



の合格体験談

セント・メリーズ・インターナショナル・スクール出身 TOMAS 自由が丘校

受験における「ゲーム性」

受験と音楽ゲームに通ずることは、「正しい努力」が求められる点である。私はビートマニアを通してそれを学んだ。時間をかけるだけではなく、自らの強みや弱み、そして性格も理解した上で、いかにして「受験」というステージを効率的に攻略出来るか、というゲーム的なアプローチが重要と考える。実際、受験というステージにおけるゲーム性が見いだせれば、義務感や焦りといった感情は軽減されるだろう。Enjoy the process!

本人からの直筆メッセージ
合格を支えた先生

担 当 教 師

鈴木 広夢 先 生 ( 早稲田大出身 ) TOMAS 自由が丘校

小論文は、文章が抽象的で説得力に欠けること、表現の稚拙さ、資料を読む速度が遅いことが課題でした。時間を計り、資料を読む手順を確認したうえで、具体例や根拠の乏しい文はその場で修正させることで克服しました。

▸イベント一覧

TOMAS会員生はこちら

TOPへ戻る TOPへ戻る