慶應義塾志木高 栄東高



の合格体験談

三田国際学園中出身 TOMAS 所沢校

受験から得たもの

私が一番苦労しつつも大事にしたことは勉強時間の確保です。私は中学が遠かったため、机に向かって勉強する時間をなかなか確保できませんでした。夏合宿で隙間時間を活用することの大切さを学んで以降は、その多くを数学の公式や国語の知識暗記へ注ぐようになりました。志望校に向けての学習を通して、私は模試の成績だけでなく、学校の成績も上げることができました。受験勉強を通して得られるものは1つではありません。目標は1つですが、学びは沢山あります。

本人からの直筆メッセージ
合格を支えた先生

担 当 教 師

島田 孝則 先 生 ( 明治大出身 ) TOMAS 所沢校

数学は基本はできていたため、応用問題を解き進めるなかで、定理の意味や成り立ちを理解させながら指導しました。国語は、読解のポイントを自分で説明させることで読解力・記述力をつけ、それを実践して得点できるよう、過去問演習を重ねました。

▸イベント一覧

TOMAS会員生はこちら

TOPへ戻る TOPへ戻る